記事
  • ロイター
  • 2021年05月26日 10:36 (配信日時 05月26日 10:35)

トランプ氏巡る疑惑で大陪審招集、起訴の是非を決定へ=米紙


[ワシントン 25日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポストは25日、トランプ前大統領を巡る疑惑を捜査してきたマンハッタン検察当局が、同氏を起訴するかどうかを決定する予定の大陪審を招集したと報じた。

同紙は事情に詳しい匿名の関係筋2人の話として、「大陪審は最近召集され、週に3日、6カ月にわたり審理する」と報道。「トランプ氏の案件だけでなく、いくつかの問題について審理する公算が大きい」とした。

マンハッタン地区のサイラス・バンス検事は2年以上にわたり、大統領就任前のトランプ氏のビジネス取引を捜査してきた。

同検事のオフィスがこれまでに裁判所資料で明らかにしているところによると、検察当局は税金・保険詐欺や事業記録偽装を含め、「トランプ・オーガニゼーション」の「広範囲で長期に及ぶ犯罪行為疑惑」を捜査している。

バンス検事の報道官は、ワシントン・ポスト紙報道にコメントすることを避けた。

同紙によると、大陪審召集は同検事の捜査が進み、「トランプ氏ではないにせよ、同氏に近い可能性のある人物や同氏の会社による犯罪の証拠を発見した」と同検事が考えていることを示している。

ニューヨーク州の司法長官事務所は18日、トランプ前大統領が経営するトランプ・オーガニゼーションについて刑事捜査を開始したと発表。ジェームズ司法長官は、トランプ・オーガニゼーションが融資や税務面の優遇措置などを得るために保有する不動産の価値を偽って報告していた疑いを調べている。

トランプ氏はこれについて、「不当に攻撃され、嫌がらせを受けている」と非難した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。