記事
  • ロイター
  • 2021年05月26日 10:35 (配信日時 05月26日 10:26)

米航空業界、夏の旅行増加に備える 政府は入国制限緩和も検討


[アーリントン(バージニア州) 25日 ロイター] - 米国の航空会社や関連機関は、今夏に国内旅行が増加することに備えて態勢を整えている。一方、米政府は海外からの入国制限を緩和するか検討を続けている。

25日の米国株式市場では、アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空の株価が上昇。経営陣が、観光旅行の需要回復が加速していると指摘したのを好感した。

デルタのグレン・ホーエンスタイン社長は業界のイベントで「需要回復のペースに非常に満足している」とし、「予約は予想以上に好調だ」と述べた。

空港利用者が増加する中、米運輸保安局(TSA)は1月1日以降に職員を3000人増員したが、ピーク期の7月4日までに1000人を追加採用する計画だ。

TSAによると、23日に米国内の空港の保安検査場を通過した人数は186万人で、2020年3月以降で最多となった。

こうした改善の背景には、新型コロナウイルスワクチンの接種進展や、従業員の出勤・出張の再開に備える企業の動き、国境を再開する国の増加などがある。

一方、米政府は欧州の大部分と南アフリカ、インド、中国、イラン、ブラジルからの外国人の入国をほぼ全て禁止しており、旅行業界団体からは制限緩和を求める声が上がっている。

マヨルカス米国土安全保障長官は記者会見で、政府は「海外との往来再開の時期を決定する上で、事実とデータ、科学に従い、毎日検証を行っている」と述べた。

当局者がロイターに明らかにしたところによると、バイデン政権はこの問題について広範な議論を行っているものの、決定には至っていない。

業界関係者は、バイデン大統領が早ければ6月にも英国とアイルランドを対象に制限を緩和する可能性があるとみている。両国では新型コロナ感染者が減少している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。