記事
  • ロイター
  • 2021年05月24日 19:10 (配信日時 05月25日 01:52)

スー・チー氏、弁護士と初の面会 クーデター後の拘束以来


[24日 ロイター] - ミャンマー国軍によるクーデターを受け拘束されたアウン・サン・スー・チー氏(75)が24日、2月1日のクーデター発生以来初めて法廷に姿を見せた。弁護団が明らかにした。

スーチー氏は弁護団と30分面会。ミン・ミン・ソー弁護士によると、健康状態に問題はなさそうだったが、新聞を読むことは許されず、外で起きていることを一部しか知らなかったという。

スーチー氏は無線の不法所持や国家機密法違反など、14年の禁錮刑に相当する容疑をかけられている。

弁護団によると、スーチー氏は国民の健康を祈ったといい、同氏が率いる国民民主連盟(NLD)については、近く解散となる可能性があるものの、「われわれの党は国民から生まれたので、国民が支持する限り存在する」と述べたという。

この日の審問は被告に弁護士との面会を認めるためのもので、審理は6月7日まで中断される。

ミャンマー国営放送(MRTV)はこの日、クーデター以来約4カ月ぶりにスーチー氏の写真を放映。クーデターで大統領の座を追われたウィン・ミン氏らとともにマスクを着用して法廷の被告席に座る姿が報じられた。

クーデターを起こしたミャンマー軍のミン・アウン・フライン総司令官は香港を拠点とする中国語放送の衛星テレビ局、フェニックス・テレビジョンとの20日付インタビューで、スーチー氏の健康状態は良好とした。

また、騒動により47人の警察官を含む約300人が死亡したが、より大きな衝突に発展するリスクは低く、「内戦は起こらない」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  10. 10

    人々が次に求めるもの、そこにビジネスがある

    ヒロ

    06月20日 11:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。