記事

「夢」に似たオンラインコミュニケーションでは、我々は「孤独」に追い込まれる

■オンライン会議では変になる

以前から僕は、zoomなどを用いてオンライン会議等をするとき、何か変な感覚に陥っていた。

その感覚の「哲学的」理由がこの頃わかった気になったので、簡潔に書いてみる。

哲学者のデリダは『ユリシーズグラモフォン』という小さな書物の中で、「ウィ、ウィ」という不思議な概念を提案している。

「ウィ」とは英語の「イエス」のことだが、デリダのいうウィは普通言われるところのイエスではなく、メタレベルでのウィだ。

相手の言葉に対して「イエス/はい」と返事するのが普通のウィだが、メタレベルのウィとは、

「はい、あなたはここにいてもオッケーですよ」

という、これから始まる2人のコミュニケーションを承認する意味での「イエス」のことを指す。

「あなたと私のコミュニケーションがこれから始まりますね、こう思うこと自体がすでにふたりのコミュニケーションが始まっていることの印ですよね。

私は、そのコミュニケーションが存在してしまっている、そのこと自体を承認します」

この、コミュニケーションが成り立つための「土台」がすでにあることを認めること、これがデリダの言う「ウィ」のレベルだ。

■「前提と継続と相互干渉のウィ」

ただし、このウィは、もう一つウィを伴い、「ウィ、ウィ」としてあるとデリダは語る。

このあたりを哲学者の高橋哲哉氏は以下のように説明する。ちょっと難解だが引用してみる。

この根源的なウィ、根源的な約束は、それ自身すでに他者の呼びかけへの応答である限り、じつは根源的とはいえず、他者に先立たれている。私が実際の発話以前に、またあらゆる発話とともに、無意識のうちにウィを発しているとき、私はつねにすでに他者からウィを発するよう求められているのであり、その呼びかけを無意識のうちに聞いてしまっているのである。私のウィはつねに第二のウィで、他者のウィに先立たれている『デリダ』高橋哲哉/講談社より、p313

いかにも哲学者らしく難解だが、僕は単純に、

①コミュニケーションの前提としてのウィ

がまずはあり、それを維持するものとして、

②それを維持するウィ

があると単純に考えることにしている。加えて、

③常にすでに相互干渉している、それらのウィ

という3つ目のオーダー(水準)も隠されていると思う。

いわば、①は「前提のウィ」であり、②は「つづけるウィ」であり、③は「相互干渉するウィ」とも言い換えることができる。

この、「前提と継続と相互干渉のウィ」が、我々のコミュニケーションにはあらかじめ含まれている。

高橋氏の言葉で言うと、

「この根源的なウィ、根源的な約束は、それ自身すでに他者の呼びかけへの応答である」

そしてこれは、

「他者に先立たれて」おり、「私のウィはつねに第二のウィ」

ということになる。

■「線」ではフォローできない

この、「前提と継続と相互干渉のウィ」は、オンラインという、まさにその電子的なか細い「線」ではフォローしきれない。

その線の細さでは、「前提と継続と相互干渉」の水準を捉えきれないのだ。

これはおそらく、身近な人とのオンラインコミュニケーションでも同じだと思う。

従来の電話で長時間しゃべる、FacebookやLINE等のSNSの「テレビ電話」サービスを用いて交流する、zoomを用いてテキストやパワポ資料なども活用する等、あらゆるくふうをしても、何かが物足りない。

それは、そうしたオンラインコミュニケーションには、「前提と継続と相互干渉のウィ」が少ししか存在しないからだ。

いわば我々のコミュニケーションは、メタレベルの「前提と継続と相互干渉のウィ」がなければいけない。

前提と継続と相互干渉のウィがなければ、それらのない「夢」に似たオンラインコミュニケーションだけでは、我々は、人は、「孤独」に追い込まれてしまう。

あわせて読みたい

「哲学」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  7. 7

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    日本に必要な国産ワクチン 「掛け捨て」で次の危機に備えよ

    WEDGE Infinity

    06月21日 15:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。