記事

家電量販店の強みは「価格」ではなく「スタッフの専門知識」


■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

今更ながら、自宅にテレビを買おうと考え始めました。といっても、地上波を見るわけではなく、YouTubeやNetflixといった動画コンテンツを見るのが目的です。

壁に工事をするのではなく、スタンドを取り付けて、ベッドルームに見られるようにしようと考え、早速近所の家電量販店に行ってみました。

テレビ売り場の担当者は、商品知識が極めて豊富で、こちらの希望を伝えると、テレビの種類からそれに合ったスタンドの選び方まで、懇切丁寧に教えてくれました。

更にカタログに印を付けて、期間限定の割引を利用した場合の、それぞれの価格までわかりました。

しかし、自宅に帰って、ネットで同じ商品の価格を調べると、税込で9万円以上安く販売されていました。家電量販店には、ポイントの付与がありますから、その分の価格差は縮むかもしれません。それでも無視できない価格差があることにビックリしました。

家電量販店の店頭で説明を受け、商品を決めた上で、格安なネット上の販売店で購入する。こんなショールームのような使い方をするのは、丁寧に説明してくれた担当者に大変申し訳ない気持ちになります。

確かに、大手家電量販店には、購入後の配送や取り付け工事に対する安心感があります。格安な販売店で購入する場合は、かなり綿密にデリバリー方法などを確認しないと、後から取り付けや組み立ての際にトラブルになるリスクがあります。

家電量販店は安いというイメージを持っている人は、高齢者を中心にまだ多いと思います。安心感を含めて満足している顧客が一定数いれば、商売として成り立っているのかもしれません。

それにしても、テレビも自分では選びきれないくらい多種多様な選択肢があります。液晶が良いのか、4K有機ELテレビが良いのか。また画面は何インチが部屋にフィットするのか。そしてどこのメーカーにすべきなのか。まだ決めなければいけないことがたくさんありますが、近日中には注文しようと思っています

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年5月24日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「家電量販店」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  5. 5

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  6. 6

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  9. 9

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  10. 10

    「空港は一般客とは別の専用口を用意しろ」VIP待遇を求めるIOCに怒り

    マガジン9

    06月16日 15:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。