記事

さよならE4系「2階建て新幹線MAX」 なぜ2階建て車両は生まれ、消えていくのか ついにE4系が「本当に引退」 鉄道各社の事情とは - 杉山 淳一

1/2

 上越新幹線で活躍中の2階建て電車「E4系」は、JR各社の中でも特異な存在感を持っている。ゴリラのように額の広い顔つきに愛嬌を感じるし、2階席の窓の位置は防音壁の上になるため、都市部でも眺望が良い。その「E4系」が、この秋、本当に引退する。「本当に」という理由は、予定が再三延期されたからだ。

【写真】この記事の写真を見る(14枚)


いよいよ本当に引退が決まったE4系 ©️杉山淳一

E4系の引退が遅れた理由

 最初の引退報道は2011年3月9日、毎日新聞が「新幹線MAX 5年後全廃」という記事を掲載した。当時、「MAX」という愛称がついた2階建て新幹線車両は「E1系」と「E4系」の2種類だ。このうちE1系は2012年に引退し、残るE4系も2016年に全車引退予定だった。東北新幹線向けのE5系を増備し、E2系と交代させる。そのE2系を上越新幹線に投入し、E4系を引退させるという玉突き的な配置転換が予定された。実際に2012年にはE5系の増備とE2系の上越新幹線導入が公式発表されたし、E4系の引退車両のうちトップナンバーの先頭車は新潟市の「新津鉄道資料館」に保存された。

 しかしE4系は引退できなかった。遅れた理由は「東日本大震災」だ。毎日新聞が「5年後に引退」と報じた2日後の3月11日に発生し、JR東日本も大きな被害を受けた。その影響は深刻で、2011年度の決算発表において「2012年3月期 業績予想の公表見送り」「2013年3月目標の3カ年目標を取り下げ」「2018年3月期達成を目指した中長期計画の見直し」が報告された。E5系を増備するより、既存車両の修理、延命を優先させた。

 次の引退告知は2017年4月だった。JR東日本の社長会見で、北陸新幹線と同型式のE7系を上越新幹線にも投入し、2020年度末までにE4系を引退させると発表した。最新型車両、グランクラスの導入によるサービスアップが営業面の目的だ。JR東日本側の事情として、車両の効率的な運用も期待できる。北陸新幹線と上越新幹線の車両を統一すれば、北陸新幹線の「あさま」「かがやき」「はくたか」として東京駅に到着した列車を、上越新幹線の「とき」「たにがわ」として折り返す、という使い回しができる。

 ところが、この計画も思惑通りに行かなかった。2019年の台風19号で北陸新幹線の長野車両センターが水没し、E7系とJR西日本仕様のW7系、合わせて10編成が廃車となった。北陸新幹線の車両不足に対応するため、上越新幹線に新製投入する予定のE7系を北陸新幹線で稼働させた。上越新幹線ではE4系を再度延命して対処した。

 そして2020年12月、E7系の増備の見通しが付いたとして、JR東日本はE4系の引退を2021年秋と決定した。これで日本のすべての新幹線から2階建て車両が消える。

日本の2階建て鉄道車両史

 2階建て車両の利点は2つ。「定員を増やす」ことと「2階席からの眺望」だ。

 2階建て鉄道車両の起源はフランスやイギリスの路面電車だ。2階建て乗合馬車を引き継いでいた。イギリスの2階建てバス、路面電車は植民地に導入されていく。香港の2階建て路面電車は1904年から走り始めて現代に至っている。

 馬車、バス、路面電車の2階建ては「乗車定員を増やす」という目的があった。少ない車両数で利用希望者を乗せるためだ。一度に多くの人々を運べた方が儲かる。

 ほぼ同時期に日本でも2階建て路面電車が走り始めた。こちらは「2階席の眺望」を重視した。明治37年に大阪市電に導入され、明治44年まで、主に魚釣り電車、夕涼み電車、花電車として運行されていた。その後は松山電気軌道に譲渡され、納涼電車として運行されたという。住宅では平屋、長屋が多かった頃、2階建ての建物は商業ビルや役所などだけ。電車の2階建ては珍しく、乗らなくとも見物する価値があったと思われる。

 一方で、平屋の家主から「電車の客が家を見下ろす、覗く」という苦情もあったそうだ。そのせいか、日本の2階建て路面電車の歴史はここで途絶えた。

近鉄「ビスタカー」の誕生

 次の2階建て車両は戦後に誕生する。1958(昭和33)年に近畿日本鉄道が運行した10000系特急電車「ビスタカー」だ。7両編成のうち3号車と5号車を2階建て構造とした。2階建て車両には運転台もあり、3号車、4号車、5号車の3両編成で運行できた。普通の鉄道としては日本初、いや世界初の2階建て電車という説もある。

 近鉄ビスタカーは、当時の近鉄社長、佐伯勇が号令をかけて実現させたと言われている。佐伯が専務取締役だったとき、近鉄はノースウェスト航空の代理店業務を開始した。その縁で佐伯は同社に招待されアメリカを視察する。大陸横断列車「エンパイア・ビルダー」に乗車した約700マイルの旅で、個室の客席や展望車「ビスタドーム」から眺めるミシシッピ川の景色に感銘を受けた。「これからは観光の時代」との思いを強くしたという。

あわせて読みたい

「新幹線」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  8. 8

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。