記事

「やることはやっていますから」…こんな後輩・部下にどう対処するべきか? - 播摩早苗

「やり方を教わっていません」「自分らしく働きたいです」「課長、ご苦労さまでした」……。こんな素っ頓狂なワードを連発する若手社員に、頭を悩ませている人は多いでしょう。しかし、ここが腕の見せどころ。いかに彼らを指導し、戦力にしていくか、それも大切な仕事なのです。播摩早苗さん『えっ、ボクがやるんですか? 部下に教えたい、社会人のものの言い方100』は、そんなあなたの心強い味方になってくれる一冊。後輩、部下を持ったら必携の本書より、例をいくつかご紹介します。

*   *   *

アルバイトに慣れている新入社員は、時給感覚で就労するため、出社時間がぎりぎりだったり、退社時間前に帰りの身支度をしたりします

会社は就労時間が決まっています。しかし、その時間拘束されていることの対価として、給料が支払われているという意識でいてはつとまりません。

社会人として充実したアウトプットを目指しているのなら、始業時には、自分の脳を活性化し、仕度を整え、生産性の高い状態にしておくべきであると指導しましょう。

ただし、既存社員が実践できていないのであれば、新入社員に対して説得力をもちません。先輩社員たちもギリギリの出社であれば、それはその会社の悪しき風習として定着しているということでしょう。

最近の新入社員は、入社前にさまざまな情報に触れていて、知識や情報量については自信を持っている人が多いのです。

しかし、知識として知っていても、それは経験に基づいたものではないため、できるとは限りません。なのに「そのぐらい分かってるよ」というプライドが、彼らが謙虚になることを邪魔していると言えます。

知っていることで評価されたのは、学生時代までです。それを実践できなくては、会社員として認められないということを指導しましょう。

このケースでは「申し訳ありません。今後上座に座るようにお勧めいたします」と、できていないことを謙虚に詫びるように指導しなくてはなりません。

あわせて読みたい

「上司」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  2. 2

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  7. 7

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  8. 8

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  9. 9

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  10. 10

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。