記事

コロナ禍 医療体制は逼迫 感染状況は高止まり 『緊急事態宣言』延長不可避 予備費4兆円の活用を

5/21都道府県ごとの医療と感染指標(出所:厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000783173.pdf

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!」をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 5月21日(金)、厚生労働省が、最新の都道府県ごとの医療と感染状況の指標を公表しました(冒頭の図表参照)。

 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000783173.pdf 

 それによると、全国的には、変異ウイルスが蔓延し、医療体制は逼迫し、感染状況は高止まりとなっています。医療体制の病床使用率は、鳥取を除いて、全国でステージ3(感染急増)と4(感染爆発)状態です。陽性率は減少してきたとはいえ、全国平均で5.9%のステージ3(感染急増)となっています。

政府の『緊急事態宣言』等の対応によって、感染状況はピークを過ぎて抑えられつつありますが、医療体制は依然として厳しい状況が続いています。新たに沖縄を『緊急事態宣言』対象としました。東京はじめとした『緊急事態宣言』対象地域は、5月末までとなっていますが、延長が不可避の情勢です。

そのような中で、経済支援の強化がまったなしです。予備費4兆円を直ちに活用すべきです。その使途は以下だと思います。

・事業者支援として、雇用調整助成金特例措置を全ての国民のワクチン接種が終わる年末までに延長すること(約1兆円)。

・個人支援として、経済的に厳しい住民税非課税世帯(4分の1)に対して、1人10万円の特別定額給付金を支給すること(約3兆円)。

今後も、コロナ禍対策に全力を尽くします。

●『緊急事態宣言』と『まん延防止等重点措置』対象地域

 政府では、『緊急事態宣言』を以下の区域、期間で実施しています。

 -東京都、京都府、大阪府、兵庫県:4月25日~5月31日
 -愛知県、福岡県:5月12日~5月31日
 -北海道、岡山県、広島県:5月16日~5月31日
 -沖縄県:5月23日~6月20日

『まん延防止等重点措置』を以下の区域、期間で実施しています。

 -沖縄県:4月12日~5月22日
 -埼玉県、千葉県、神奈川県:4月20日~5月31日
 -愛媛県:4月25日~5月22日
 -岐阜県、三重県:5月9日~5月31日
 -群馬県、石川県、熊本県:5月16日~6月13日

  https://corona.go.jp/emergency/ 

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    山尾志桜里衆院議員が政界引退を表明「今回の任期を政治家としての一区切りとしたい」

    ABEMA TIMES

    06月17日 16:55

  4. 4

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  5. 5

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  6. 6

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  7. 7

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  8. 8

    維新は、野党第一党の座を争うためには候補者の数が少な過ぎませんかね

    早川忠孝

    06月17日 15:33

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    「確率論から考えれば、若者に自粛を強いるのはおかしい」厚労省の元医系技官が批判

    ABEMA TIMES

    06月17日 19:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。