記事
  • ロイター
  • 2021年05月22日 07:05 (配信日時 05月22日 06:56)

G20、ワクチンの自主特許契約呼び掛け 一時放棄は合意できず


[ローマ 21日 ロイター] - 20カ国・地域(G20)や主要機関は21日、ローマで開いた「グローバル・ヘルス・サミット」 で、新型コロナウイルスワクチンの製造増に向け、自主ライセンシングと技術移転の推進を呼び掛ける宣言を採択した。ただ、米国などが支持を表明していた特許権の一時放棄については、合意できなかった。

世界でこれまでに接種された新型コロナワクチン15億3000万回。ただアフリカでの接種は全体の約1%にとどまるなど、世界的に格差が広がっている。

こうした中、米ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は、独ビオンテックと共同開発したワクチンについて「低中所得国に対し年内に10億回分、来年にさらに10億回分を提供することを確約する」と表明。低所得国には低価格で提供し、中所得国には先進国が支払う価格の約半分で提供するとした。

米医薬品・健康関連用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX」に2億回分を提供することを確約した。

欧州連合(EU)は、アフリカにワクチン製造拠点を建設するために10億ユーロ(12億ドル)を拠出すると確約。ドイツはCOVAXに 追加的に1億ユーロを提供すると表明した。

このほか、中国の習近平国家主席が今後3年間で30億ドルの追加支援を行うと確約したほか、ワクチンを巡り協力する国際フォーラムの設立を提案。

国際通貨基金(IMF)は、パンデミック(世界的大流行)終息に向けた500億ドル規模の計画を提案した。2021年末までに世界の人口の少なくとも40%がワクチンを接種し、22年上半期までに最低60%が受ける。

グローバル・ヘルス・サミットは採択した宣言で、新型コロナ対策の国際的な枠組み「ACTアクセラレーター」の重要性も改めて確認した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  5. 5

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  6. 6

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    「空港は一般客とは別の専用口を用意しろ」VIP待遇を求めるIOCに怒り

    マガジン9

    06月16日 15:47

  9. 9

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  10. 10

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。