記事

中国国債が上昇、コモディティー投機取り締まりでインフレ懸念緩和

[21日 ロイター] - 中国の国債利回りが21日の取引で、約9カ月ぶりの水準に低下した。中国政府がコモディティーの投機取引を取り締まる方針を示したことを受けて、インフレ懸念が緩和したことが背景。リフィニティブのデータによると、10年債利回りは4.1ベーシスポイント(bp)低下し、3.068%。1週間で5.5bp低下した。昨年9月以来の低水準で、週間の低下幅としては昨年12月以降で最大とな...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。