記事
  • ロイター
  • 2021年05月21日 15:50 (配信日時 05月21日 15:46)

21日の日経平均は続伸、ハイテク中心に底堅い動き


[東京 21日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続伸した。前日の米国株式市場が上昇したことを好感し、半導体関連などグロース(成長)株を中心に底堅い地合いとなった。

前日の米国株式市場は4日ぶりに反発。ハイテク株が買われ、上昇を主導した。朝方発表された週間の米新規失業保険申請件数の改善や、下落していた暗号資産(仮想通貨)が下げ止まる動きとなったことで市場心理が改善した。

日本株は、米株高の流れを受けて朝方から買い優勢となった。「久しぶりのグロース株中心の上昇」(国内証券)となり、日経平均は一時300円超高となった。前場中盤からは利益確定売りが優勢となり、朝方に買われた半導体関連など値を消す銘柄が増えたが、後場には200円超高まで上げ幅を取り戻した。

SBI証券の鈴木英之投資調査部長は、決算で国内企業の業績予想が出そろい、予想EPS(一株利益)が改善して相場の支えになっているとし、「5月は波乱続きだったが、終盤は徐々に落ち着いてくるのではないか」とみている。

TOPIXは0.46%高で取引を終了。東証1部の売買代金は2兆3802億3200万円だった。東証33業種では、その他製品やサービス業、精密機器、情報・通信などが上昇した一方、鉱業や石油・石炭、ゴム製品、保険などはさえなかった。

個別では、東京エレクトロンや太陽誘電など半導体関連や電子部品がしっかり。値がさ株の任天堂のほか、指数寄与度が大きいファーストリテイリングも堅調だった。一方、日本製鉄はさえなかった。

東証1部の騰落数は、値上がりが1076銘柄、値下がりが1009銘柄、変わらずが107銘柄だった。

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 28317.83 +219.58 28269.61 28193.03─28411.56

TOPIX 1904.69 +8.77 1899.67 1897.86─1910.04

東証出来高(万株) 103796.00 東証売買代金(億円) 23802.32

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。