記事

河野洋平氏の「中国より」の発言

 『環球網』が掲載していた「日前众院议长:野田政府“尖阁外交”很拙劣」という記事についていろいろ思うところがあったので、今日はこれについて少し。

1 記事の紹介

 最初にいつものとおり記事を翻訳したものを簡単に紹介させていただきます。
 民主党の野田政権による釣魚島の「国有化」は中日関係に多くの複雑な問題を残し、中日両国の関係を益々緊張させている。これについて、元衆議院議長の河野洋平は、『共同通信』の単独インタビューに答え、「尖閣外交」はとても稚拙だと述べた。

 『共同通信』1月10日報道 河野洋平元議長は、中日の釣魚島を巡る紛争は両国の国交正常化以来、最も厳しい情況に陥らせたと指摘している。中国の指導部は「尖閣諸島」(我々の釣魚島と付近の島)の問題を「次世代の知恵」の解決にゆだねてきた。

 しかし、日本側はこのことを国民に充分周知してこなかった。「次世代の知恵」が起こってこなかったが、それは問題をあまりに無邪気に考えすぎた結果で、(有効なコントロール下の)現状を当然だと思っていたからだ。

 河野洋平は「野田は国家の管理の方が東京都の管理より安定すると思っていたようだが、中国側の理解は、次にどの様な政権が誕生するかも分からない状況下で行ったことが問題とされている。国有化が良いと思ったのなら、少なくとも野田は会談を行い意図を説明する機会を設け、理解を得るべきだった。これは首脳会談となるが、こうした方法もとらず、‘相談もしない’で国有化を行ったが、こうした外交は本当に稚拙だ」と述べている。

 安倍政権下での中日関係について、河野洋平は決して悲観的でないと答えている。彼は、安倍がかつて「戦略的互恵関係」を築き、小泉純一郎の政権における中日との悪化した関係を改善した。河野洋平は、中日の両国関係は発展すべきで、日本はまず中国の信用を得るべきと語っている。

 河野洋平は、彼は自民党の集団的自衛権を認める考えに反対しており、日本が公務員を釣魚島に常駐させる政策も否定した。

2 個人的感想

 これだけ見ると河野洋平氏は、「日本の非を認めた」如何にもハト派というか、絵に描いたような「親中派」となってしまいます。

 この記事では『共同通信』の引用となっていますが、『共同網』という『共同通信』の中国語サイトの記事(专访前众院议长河野洋平:日本的“尖阁外交”很拙劣)をまとめたものかと推測します。実は、元記事ではもう少し続きがあり、以下の様なやりとりもあります。

 質問:習近平は総書記就任後、明確に「中国が覇権を求めない」としているがこれをどう見るか。

 答え:私は2011年9月に北京社会科学院のシンポジウムで、中国の海洋戦略は周辺国家に脅威と理解されるので、「中国は覇権を求めないことを頻繁に述べるべき」と言ってきた。

 これは孫文が神戸で有名な講演を行った時に日本は西方の「覇道」を捨て、東方の「王道」を掲げるべきと言った様に、中国側が今まで日本側に呼びかけてきたものだ。当時の社会科学院の反応は、まずアメリカにそう述べさせるべきだというものだった。


 中国では公式には中国は「平和国家」となっており(中国紙に見る、アメリカの「露払い」としての日本)、世界各国もそれを認めているとしております(一部でそれに反する動きがあるのは、アメリカや日本の陰謀という説明)。

 そのため、こうした認識は都合が悪いものでしょうし、この記事をそのまま読めば、河野氏の助言通りに国家主席が発言したことにもなりかねず、二重三重の意味で都合が悪かったので、削除されたのかと思います。

 別にこれは中国では珍しいことではなく、このブログでも外国記事の翻訳を意図的に改竄した中国語の記事が掲載される例は何度か紹介しているとおりです((園田政務官のパフォーマンスについての海外報道中国人に対する、日本人の好感度が下がった原因等)。

 中国では現在『南方週末』の検閲記事の改竄が話題となっておりますが、中国政府も「大国」だというのなら、もう少し度量の広いところを見せてくれても良いのではないかと思っております。

あわせて読みたい

「河野洋平」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  2. 2

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  3. 3

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  4. 4

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  5. 5

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

  7. 7

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  8. 8

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  9. 9

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  10. 10

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。