記事

他人の結婚を祝うことについて


今年の元日に放送されたNHKの特番で、星野源がこういうことを言っていた。

社会的なハッピーエンドとか、社会的な幸せっっていうものは本当にどうでもいいと思っていて。ハッピーエンドとか幸せって自分の中にしかないと思ってるんですよ。

例えば、結婚するってことをハッピーエンドにしたりとか。その形が目標になってしまっているときがあったりする

なんかそれって、本当にハッピーなのか? っていつも思うんですよね。

2021年1月1日放送『あたらしいテレビ』より

この部分に深くうなずいたのを覚えている。換言すれば、「自分の喜びまで社会に差し出すな」ということである。

星野源がもし、自分自身の結婚が「社会的なハッピーエンド」にラッピングされて、おぞましい狂乱の祭りが巻き起こっている様を目にしたとき、このとき言った言葉を一瞬思い返すかもしれない、昨日、ふとそう思った。

結婚を報告する彼の文章を読むと、たしかに「とても嬉しく、ありがたい気持ちでいっぱいです」というコメントは入れている。しかし、それは最低限の儀礼的なもので、全体としてはとても落ち着いたトーンの、平熱の文章で、上記の引用部分の印象と重なる。

結婚したって幸せとは限らない。

人によっては、自分が「結婚した」ことをうまく喜べない人だっているだろう。もしかしたら、結婚したときより、長年苦しめられた魚の目や巻き爪、水虫(なんで全部足関連なんだ)が完治したときのほうが喜びが上だった、という人もいるかもしれない。すべての結婚を一緒くたにして、祝福すべきものとするその圧は恐ろしい。

決まってそういうやつに限って、自分が勝手に祝っておいた結婚が不倫やなにかで破綻したとき、先頭に立って叩き始めるではないか。いったいどういう神経をしているのだろう。

別にこれは、「結婚は人生の墓場」だとか「人間は判断力の欠如によって結婚し~」という、おっさんめいた世間知をひけらかしたいわけではない。ただただ、「結婚したからって幸せかどうかはわからないよ」と言いたいだけなのだ。

そういう考えだから、ぼくもあるときから友達がSNSで結婚したことを報告しても、安易にお祝いのコメントを送らなくなった。「いいね」すら押さなくなった。ただ指でタッチするだけなのに、である。我ながら大した偏屈である。

背景には「お前の結婚、お祝いするに足りるものなの?」という気持ちがある。もし「祝ってください」と強要されたらしぶしぶ祝うだろうが、「本当にお祝いするほど幸せなの?」とは聞いてみたいかもしれない。

ここまで読んで「でもやっぱり結婚はお祝い事だしぃ? とりあえずおめでとうって言っておくのは損じゃないんじゃない?」と思う人がいるならば、その人数が本邦における話が通じない人の現存数なのだと思う。

あわせて読みたい

「結婚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。