記事

6割以上が「センター試験トラブルが心配」! 大学受験をどう乗り切るか?

アンケート期間 2012/10/03~2012/10/09 回答者数:603人
アンケート対象:本サイトメンバー 大学受験をお考えの高校3年生の保護者のかた、大学生の保護者のかた
※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合がある

今回のテーマは、センター試験と大学受験。大学受験を控えた高3の保護者、大学受験を突破した大学生の保護者に、お子さまはセンター試験を受験する予定はあるか(受験したか)、センター試験を受験するにあたってトラブルや心配がないか(心配だったか)など、さまざまなアンケートを実施。大学生の保護者にはお子さまの受験を振り返り、「あんなことをするんじゃなかった」「あの判断は正しかった」といった体験談も教えていただきました。



センター試験でのトラブルを心配する保護者は6割以上!

センター試験については、毎年のように何らかのトラブルが報じられています。お子さまがセンター試験を受験する予定の保護者にセンター試験のトラブルを心配しているかを伺いました。

【図1 お子さまがセンター試験を受験する予定のかたにお伺いします。センター試験でのトラブルが続いていますが、お子さまの受験でもトラブルが心配ですか?】
※現在高3で受験予定の保護者に伺っています
画像を見る

センター試験でのトラブルを「心配だ」という保護者が64%を占めました(図1参照)。
具体的にどのようなことが気にかかるかをお聞きしたところ、次のような声が寄せられました。

●英語のリスニングに使うICプレーヤーにトラブルがないかどうか
●娘は機械の操作があまり上手ではないため、ICプレーヤーを使用する英語のリスニングが心配です
●悪天候などにより交通機関が乱れ、センター試験開始時刻に遅れてしまうのではないかと心配しています
●試験問題の配布ミスが気がかりです

など

さまざまな心配ごとが寄せられましたが、なかでも英語のリスニングに用いるICプレーヤーにトラブルがないかどうかを気にかける保護者が目立ちます。
もっとも、実際にセンター試験を受験した、現在大学生のお子さまをお持ちの保護者に、お子さまがセンター試験のトラブルに遭遇したかどうかを伺ったところ、子どもはトラブルに「遭遇しなかった」という回答が約94%。一方で、子どもはセンター試験でトラブルに「遭遇した」という保護者も約6%いらっしゃいます。具体的なトラブルの内容を見てみましょう。
●ICプレーヤーの音量がものすごく小さく設定されていたそうです。しばらくして息子は自分で音量を上げたものの、最初の5問は聞き逃してしまったと言っていました
●試験会場の係員のかたが地理歴史の問題の配布を間違えたそうです。子どもはすぐに配布ミスに気付いて申請したものの、受け入れてもらえなかったとか。後日、再受験するかどうかを確認する電話が自宅にかかってきました
●大雪で交通機関がストップ! 2時間近く余裕をもって家を出ていたにもかかわらず、到着がギリギリになり、かなり慌てたと言っていました

など

なお、今回のセンター試験では、配布漏れの対策として、地歴と公民、2冊の問題冊子を1セットにしてパッケージ化される予定です。その他、ICプレーヤーはじめセンター試験のトラブル対策は、こちらの記事も参考にしてください。


センター試験受験科目は、「7科目」が多数

ではお子さまは、センター出願予定の場合、いくつの科目を受験する予定でしょうか?
【図2 お子さまはセンター試験で何科目、受験する予定ですか?】
※現在高校3年生の保護者のかたに伺っています

画像を見る

お子さまがセンター試験に「出願予定である」という保護者に、受験予定科目数を伺ったところ、最も高い割合に達したのは「7科目」で約29%(図 2参照)。わずか2ポイントほどの差で「3科目」が続きました。7科目以上受験予定のかたは、ほぼ国公立大の志望。さらにそのうち53%は「最難関」「難関」レベルの志望でした。


センター試験の結果によって、受験する大学に変化は?

次に、現在大学生の保護者に「センター試験の結果によって、志望大学を変えたか」を伺いました。

【図3 センター試験の結果によって、お子さまが受験する大学は変動しましたか?】
※現在大学生のお子さまをお持ちの保護者に伺っています

画像を見る

結果は、センター試験の結果によって、受験する大学を「変えた」という保護者が約31%。「変えなかった」という保護者が約69%でした。
センター試験の結果を見て志望大学を「変えた」という保護者からは、次のような声が寄せられています。

●センター試験の結果が思わしくなかったため、安全圏の大学をもう1校受験することにしました
●子どもは「とにかく国公立大に進学したい」と言っていました。ところが、センター試験で思わぬ失敗をしてしまったため、センター試験の配点が高い第1志望大をあきらめ、2次試験で挽回できる第2志望大を受験しました
●センター試験の結果がとても良かったので、国公立大2次試験には当初の予定より1ランク上の大学を受験しました

など

一方、センター試験の結果によってお子さまは受験する大学を「変えなかった」という保護者からは、次のような声が聞かれました。

●子どもの「この大学に進学したい!」という意思が強かったため、センター試験の結果がたとえ良くなくても、志望大を変えるという選択肢はありませんでした
●志望大は以前から1つに絞っていたので、センター試験の結果がどうであれ、志望大を変える予定はありませんでした。また、子どもの志望する国公立大は、センター試験は8割得点できれば十分であるという統計結果を見ており、実際に8割以上得点できていたため、変える必要もありませんでした
●国公立大を受験する予定はなく、私立大の一般入試で勝負するつもりだったので、センター試験は、「私立大のセンター試験利用入試で合格できればラッキーかも」という気持ちで受験しました。そのため、センター試験の結果はあまり気にしませんでした

など


大学受験、こんなことが心配!

続いて、現在高3のお子さまをお持ちの保護者に、お子さまの大学受験について気がかりなこと、先輩保護者や専門家に聞いてみたいことを伺いました。

☆お子さまの大学受験について、心配なこと、先輩保護者に聞いてみたいこと、専門家に聞いてみたいことがありましたら教えてください。
※現在高3で大学を受験予定の保護者に伺っています
●センター試験後の志望大変更について、何を基準にすればよいかを知りたいです
●センター試験は国公立大志望の人だけが受験する試験かと思っていましたが、最近、私立大でも利用する大学が多いと聞きました。うちの子は私立大志望なのですが、センター試験を受験させたほうがよいでしょうか
●寒い季節ですから、子どもの体調管理が気になります。親が気を付けるべきポイント、おすすめの献立などがあれば、教えてください
●子どもにとって初めての大学受験なので、すべてが心配です。特に、受験を控えた子どもに親はどう接したらよいか、インフルエンザの予防接種を受けさせる時期について、アドバイスをお願いします
●子どもはAO入試での合格を目指しています。万が一の時のことを考え、一般入試の対策も立てていますが、面接や作文といったAO入試対策にあてる時間が多いため、一般入試だけを目指しているお子さんに比べると、勉強時間の不足は否めません。どなたか、効率よく効果的な一般入試対策の仕方を教えてくださいませんか

など


先輩保護者の受験体験談をご紹介!

最後に、現在大学生のお子さまをお持ちの保護者に、お子さまの大学受験当時を振り返り、「失敗だった」と思うこと、「あのときの判断は正しかった」と思うこと、お子さまにしてあげたことで「とてもよかった」と思うことを、それぞれ挙げていただきました。

☆お子さまの大学受験を振り返って、「失敗だった」と思うことがあれば具体的に教えてください。
●センター試験の結果を見て、国公立大の2次試験に出願する学部を変えたこと。ボーダーラインだったのですが、「第1志望の学部を受験したい」と言う息子をなだめ、わたしが「別の学部にしたほうがよい」とすすめました。初志貫徹で挑戦させてあげればよかったと、今にして悔やまれます。また、受験することになった学部の入試対策が間に合わず、2次試験前日までバタバタしていて、精神的にも万全の準備ができなかったと思います
●センター試験1日目に大雪で電車が止まり、試験終了後、子どもは試験会場の最寄り駅に何時間も足止めされてしまいました。さいわい風邪は引きませんでしたが、自宅からその駅までは車で45分ほどなので、わたしが迎えに行ってあげればよかったと、自分の気のきかなさに情けなくなりました
●ずっと学校任せにしてきましたが、せめて英語だけでも大学受験に備えた対策を早めに立てておけばよかったと悔やまれます
●高1のころからもっと学校の勉強にしっかり取り組むように声をかけるべきでした。成績が良ければ、指定校推薦をもらえたのに……
●一般入試にねらいを絞った時期が早すぎたこと。学校の成績が上位だったため、推薦入試を受験させてもよかったと思います

など

☆お子さまの大学受験を振り返って、「あのときの判断は正しかった」と思うことがあれば具体的に教えてください。
●私立大志望でも、センター試験を受験したこと。センター試験利用入試を活用し、受験するチャンスを広げられたと思います
●センター試験の自己採点結果が思ったほど良くなく、志望大を変えようかと悩む息子に、「2次試験で取り返せるように、今からがんばりなさい!」と励ましたこと。わたしの一言がきっかけで息子もやる気を出し、2次試験に向けて猛勉強をスタート。やはり最も進学したい大学を目指したほうが、勉強にも身が入るようです。2次試験では実力を出し切り、みごと合格できました
●模試の成績がずっとD判定だったのですが、直前期にC判定にUP! わたしにはまだまだ伸びるという直感が走り、志望校を変えようかと迷う子どもに、「第1志望に挑戦しなさい!」と声をかけました。みごとに合格した今は、「あのときのわたしの判断は正しかったなー」と頬がゆるみます
●国立大と私立大ともに志望していた大学に合格した子どもに、「私立大にしたら?」とすすめたこと。子どもはわたしの助言どおり私立大に入学しましたが、特待生に選ばれ、年間の学費が免除されています
●志望大をじっくり絞ったこと。親子一緒に学校説明会やオープンキャンパスに何度も足を運び、子どもにその大学の雰囲気を肌で感じさせました。おかげで、子どもは本当に行きたい大学を選べたと思っています

など

☆お子さまの大学受験を振り返って、保護者のかたがお子さまにしてあげたことで、「とてもよかった」と思うことを具体的に教えてください。
●センター試験当日、大雪で電車がストップ! とにかく落ち着くこと、無理をせずに試験会場に足を運ぶことなどを、夫から息子にメールをしてもらいました。このメールによって、精神的に冷静になれたと、センター試験後にとても感謝されました
●息子の通っていた予備校では、センター試験の結果を分析し、合格可能性のある大学のリストをくれました。そのリストに、「少人数できめ細かい指導によって、入学後の伸びが期待できる伝統校」と紹介されている大学を発見。早速ホームページをチェックすると、本当に良さそうな大学だったため、受験するよう子どもに強くすすめました。「そんな大学、聞いたことがない」と嫌がっていた息子も、入学した今ではその大学がとても気に入っています
●大学受験のための予算を子どもに示し、何校をどういう日程で受験するか、第1志望校より先に合格した大学があった場合、どの大学に入学金を払うかなど、受験に関するさまざまなスケジュールを子どもに決めさせたこと。子どもは、「自分の進路を自分で切り開くという実感が持てた」と言っていました
●子どもは自宅から遠い大学をいくつも受験。泊まりがけのこともあったため、子どもが少しでもリラックスして過ごせるように、わたしたちが念入りにホテルを探しました。また、子どもの体調にもとても気を遣いました
●「勉強しなさい」とはなるべく言わないようにし、気分転換のための遊びも自由にさせたこと
●毎日決まった時刻に寝るように声をかけたこと

など

多くの保護者が、「子どもはセンター試験を受験する予定である(受験した)」と答えていました。国公立大志望のお子さまだけでなく、私立大志望のお子さまもセンター試験を受験するケースが多いようです。
センター試験のトラブルについては、よく報道されることもあってか、受験生の過半数の保護者が「心配である」と回答しています。センター試験の運営側でもトラブル防止に努めていることと思いますので、今年はミスが起きないことを祈るばかりです。
センター試験は、寒さの厳しい季節に2日間にわたって続く長丁場。お子さまが全力を尽くせるように、健康管理などの面でしっかりサポートしていきたいものですね。

あわせて読みたい

「センター試験」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。