記事
  • ロイター
  • 2021年05月20日 13:55 (配信日時 05月20日 15:12)

ビットコイン反発、一時9%高 大規模なポジション解消に不安も


[東京 20日 ロイター] - 20日のアジア時間の取引で、ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)は低調。4カ月ぶり安値から小幅に回復したものの、中国の規制強化への懸念や、暗号資産業界での大規模なレバレッジポジションへの不安が重しになっている。

ビットコインは一時約9%上げ、4万ドルを回復する場面もあった。前日は14%下落し、1月後半以来の水準に落ち込んでいた。

前日に28%下げたイーサも直近で約9%高の2660ドル。

メルボルンの証券会社ペッパーストーンの調査責任者、クリス・ウエストン氏は、この24時間に取引所全体で91億3000万ドルの仮想通貨のポジションが清算され、取引総額が5320億ドルに達したと指摘。

「安値からの反発に根拠があるかどうかを判断するのは時期尚早だが、アジアの取引に入って一息つく機会があるのか、ボラティリティーが上がるのか疑問だ」と述べた。

トレーダーによると、この下落で一部の投資家は仮想通貨デリバティブのレバレッジポジションを解消せざるを得なくなり、その結果、価格はさらに下落したという。

香港を拠点とする暗号資産資産管理会社Q9キャピタルのマネジングディレクター、ジェームズ・クイン氏は、こうした仮想通貨のレバレッジが拡大している証拠はそれほどなく、今回の売りはイーサの大きく積み上がったポジションを反映したものだと述べた。

イーサは急落前まで6倍に上昇。デジタルアートなどの所有権を証明するNFT(非代替性トークン)など利用が広がっていることで、今年はビットコインをしのぐ勢いを見せている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  6. 6

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  7. 7

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  8. 8

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  9. 9

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  10. 10

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。