記事

「品性下劣とはこのこと」ワクチン接種に平然と割り込む首長たちのあさましさ

1/2

内閣支持率は政権発足以降、最悪に

日本中から悲鳴が聞こえてくる。

新型コロナウイルス対策が場当たり的だ、ワクチン接種が遅いという批判の声である。

自身の新型コロナウイルスワクチン接種の経緯を説明する茨城県城里町の上遠野修町長=2021年5月13日、同町役場
自身の新型コロナウイルスワクチン接種の経緯を説明する茨城県城里町の上遠野修町長=2021年5月13日、同町役場 - 写真=時事通信フォト

共同通信社が5月15日、16日に行った電話調査では、コロナ対応策を評価しないというのが71.5%、ワクチン接種が遅いというのが85%にもなった。当然ながら菅内閣への不支持率は47.3%と、政権発足以降最多となった。

同じ日に行われた朝日新聞社の世論調査でも、不支持率は47%だから、国民の半分近くが菅内閣を支持していないということになる。

内閣支持率は共同が41.1%、朝日は33%と、まだ3人に1人ぐらい支持者がいるというのが、私には理解できないが、それはひとまず置いておく。

各メディアの世論調査の数字に一喜一憂する菅義偉首相は、支持率浮揚の最後の頼みは、ワクチン接種と東京五輪開催だったが、まず、ワクチン接種で大きく躓(つまず)いてしまった。

さらに、五輪開催についても、アスリートたちから開催への疑問が噴出してきている。

テニス界からは、大坂なおみが「オリンピックは開催してほしいと思っている」としながらも、「オリンピックが人々を危険にさらすのであれば、(中略)私たちは今すぐに議論すべき」だといった。

錦織圭は自身もコロナ感染した経験を持つため、「オリンピックは死者を出してまで行われることではない」といい切った。

運動会はできないのに五輪はやる不条理

経済界からは、楽天グループの三木谷浩史会長兼社長が米CNNのインタビューで、「日本が今夏に東京五輪を開催するのは自殺行為だ」と語った。先の世論調査でも、五輪中止が共同は59.7%、朝日は「中止」と「再延期」を合わせて83%にもなった。

もはや「東京五輪中止」は大勢になりつつある。だが菅首相や、五輪招致のために「福島第一原発から出ている汚染水はアンダーコントロールされている」と嘘をついてまで開催にこぎつけた安倍晋三前首相も、開催を強行する構えだ。

菅首相の本心は分からないが、答弁で「国民の命と健康を守って」と十何回も繰り返しながら、心ここにあらずという表情や自信のない姿を見ていると、何もかも投げ出してここから逃げ出してしまいたいと考えているように思える。

西日本新聞(5月14日付)が、緊急事態宣言下の福岡で、運動会の中止や延期が相次いでいると報じている。

福岡市内の小学校で、校長が「楽しみにしていた運動会は中止することにしました」と校内放送で告げると、生徒から悲鳴が上がり、「寂しすぎる」と泣きだす児童もいたという。40代の女性教諭は、「なぜ東京五輪はできて運動会はできないのか」と憤ったそうだ。

菅首相はこの教諭や子どもたちに、その違いを分かりやすく明確に説明できるのか。

早くワクチンを打ちたい一方で…

さて、私が住んでいる東京・中野区でも、ワクチン接種が始まった。かつては革新区政だったこともあり、そのかすかな名残だろうか、昨年の一律10万円の特別定額給付金配布も「アベノマスク」も比較的早く届いた。今回のワクチン接種も他の区より少し早いようである。

しかし、古い町だけに高齢化の進み具合も早く、5人に1人が高齢者である。総人口は約34万人だから、7万2000人ほどいる。後期高齢者のワクチン接種の申し込みは5月10日から始まり、すぐにいっぱいになった。

バス停で会う90近い元気な老婦人は、かかりつけ医に15分間、何度も電話してようやく予約が取れたと憤慨していたが、保健所などに応募者が殺到して、区の係員が慌てて中止したという騒ぎは、この区では聞かないようだ。

といっても、スムーズに予約が取れるわけではない。私はネットで申し込んだが、根がのろまということもあるのだろう、クーポン券番号を入力している時に締め切られてしまった。

次回は21日からだから、首尾よく予約できたとしても接種を受けられるのは6月になるだろう。

予防接種を受ける高齢者
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Inside Creative House

接種を急いでいないわけではないが、私は75歳で、長年、高血圧と糖尿病があり、薬を欠かせない。接種後に亡くなった人が39人もいると聞くと、もう少し遅くして、どれくらい副反応が出るのか、様子を見たほうがいいかもしれないとも思っている。

厚生労働省によれば、有識者検討会は、このうちの9人を「評価できない」、11人を「評価中」としていると発表しているが、個々の死亡理由は分からない。

接種した翌日、突然意識を失った

週刊現代(5/22・29日号)は、亡くなった人たちのケースを取材している。

北海道旭川市に住む木下隆弘(仮名・享年46)は、3月19日にワクチン接種を受け、その翌日に亡くなってしまった。彼は旭川市にある旭川赤十字病院で事務職員として働いていたため、医療従事者として接種を受けた。

当日に腕の痛みを感じたという。翌日、朝から「背中が痛い」と妻に訴えたため、近所の整形外科に行ったが、別の病院で診てもらうようにいわれた。

だが帰宅後、木下は突然意識を失い、いびきをかき始めた。救急車で勤務先の旭川赤十字病院に運ばれたが、搬送された時点で心肺停止状態だった。

死因は、身体の中で一番太い血管である大動脈が裂ける急性の大動脈解離で、70代以上に発症することが多いが、40代、しかも身長が180cmもあるがっしりした体格で、特に持病はなかった彼がなぜ?

福岡県で3月23日に亡くなったのは太田彩(仮名・享年26)。県内の公立病院で看護師として働いていた。元々小児科病棟で働いていたが、病院がコロナ患者を受け入れることになり、彼女もその担当になった。

ご飯とみそ汁が残った状態で…

彼女がワクチン接種を受けたのは3月19日。ワクチン接種によって血栓ができて亡くなった人がいるというニュースを見て、本人は「怖い、打ちたくない」といっていたそうだ。

接種後4日目、出勤してこない彼女を心配して、病院から両親のほうに連絡があり、父親が彼女のアパートへ見に行くと、朝食を食べている時に異変が起きたようで、テーブルにはご飯とみそ汁がそのままになっていたという。

病院でCTスキャンした結果、脳出血とくも膜下出血を起こしていた。女性では60~70代に多いといわれる。なにも健康上のリスクを抱えていない20代の女性が発症するのは極めて珍しいという。

中には基礎疾患を抱えていた人もいる。4月1日にワクチン接種を受け、翌日に亡くなった62歳の男性は、高脂血症や糖尿病などの血液がドロドロになる基礎疾患があったため、抗血栓薬を服用していたという。88歳の男性が接種当日に亡くなったケースもある。

現代によると、39人のうち、脳出血・くも膜下出血が8人、大動脈解離で2人が亡くなっているそうだ。

この人数は氷山の一角だろう

コロナワクチンの治験に関わっているニューヨーク大学医学部臨床医のパーヴィ・パリークは、日本のケースを見ると、全国で約440万回の接種が行われ39例の死亡が確認されているということは、100万回接種当たりの死者が約8.9人となり、これはインフルエンザワクチンの110倍という数字だと驚きを隠さない。

無視していい数字ではないというが、現代もいっているように、39人という数字は氷山の一角であろう。なぜなら、北海道のケースでは、病院はワクチン接種による死亡例だと厚労省に報告していなかったのだ。

遺族側から病院に働きかけて、厚労省に報告してもらったという。報告するかどうかは医師の裁量が大きいため、報告しないケースがかなりの数あると考えてもいいはずだ。

太田彩の父親がいうように、政府はワクチン接種と死因の因果関係は本当にないのか、きちんと調査して国民に説明すべきである。

私のような下層階級の高齢者は、少ない数のワクチンを打ってもらおうと役所に押しかけ、PCの前で慣れないネットに日がな取り組み、1日でも早くと神に祈るような気持ちで順番待ちをしているのに、既得権を使ったり、カネの力にものをいわせて役所に圧力をかけたりして、優先的にワクチン接種をしてもらう輩が全国で次々に発覚している。

品性下劣とはこういう人間たちのことをいうのである。

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。