記事

【ウォルマート】、棚ぼたフリーマネーにリベンジ消費で売上増!ネットスーパーは堅調?

■ウォルマートが18日に発表した第1四半期(2月〜4月期)決算は、政府による1人1,400ドルの追加給付にアパレルなどが伸びたことで売上を押し上げた。

会員費等を含む総売上高は前年同期比2.7%増となる1,383.1億ドル。純利益はイギリスや日本での事業売却による費用がかさみ前年同期から31.6%減少となる27.3億ドルだった。

 売上高の約6割を占める国内のスーパーセンターやディスカウントストアなどウォルマートUSの売上高932億ドルと前年同期比5.0%の増加だった。

ウォルマートUSの既存店・売上高前年同期比(ガソリン販売は除外)は給付金により6.0%の増加だった。前代未聞となった二桁増(10%の増加)の前年同期からさらに伸ばした形だ。

客数は3.2%の減少となりながらも引き続き買いだめ傾向となり、客単価は9.5%の増加となった。

既存店売上で牽引したカテゴリーはアパレルやホーム用品、アウトドア用品、スポーツ用品などで20%以上の増加となった。

また前年同期に臨時休業となった影響でビジョンセンターも売上を伸ばし、ワクチン接種で市販薬も伸びヘルス&ウエルネスカテゴリー全体も好調だった。

一方、食品の買いだめがおこなった前年から食品は売上を若干落とした。

ネットスーパーを含むインターネット通販の売上高は37%の増加となり売上全体を牽引した。

カーブサイド・ピックアップは約3,800店に拡大しており、宅配サービスも3,200店近くまで増えている。

Eコマースの成長率はコロナ禍で巣ごもり需要が加速したことで前年度の第1四半期の74%増、第2四半期は97%増、第3四半期は79%増、第4四半期の69%増となっていた。

パンデミックからの反動でEコマースの成長率は鈍化しているが、ネットスーパーは好調さを維持している。

 サムズクラブの売上高は167億ドルとなり前年同期比10.1%の増加となった。既存店ベース(ガソリン販売は除外)は7.2%の増加だった。客数は2.2%の増加で客単価は4.9%の増加となった。

サムズクラブのEコマースは前年同期比で47%の増加となっている。

ECの増加幅ではコロナ禍で需要が増した前年の第1四半期の40%増、第2四半期の39%増、第3四半期の41%増、第4四半期の42%増を上回った。

なお会員費の売上は会員数が過去最大となったことで前年同期比12.7%の増加となった。

ウォルマート第1四半期(2月〜4月期)
総売上・前年同期比:2.7%増
既存店・売上高前年同期比: 6.0%増(ウォルマートUS)
ウォルマート店舗数(21年1月31日)
 アメリカ国内店舗数:5,342店
  スーパーセンター:3,570店
  ネイバーフッドマーケット:686店
  ディスカウントストア:374店
コンビニエンスストア:8店
  小型店:102店
  サムズクラブ:599店

 海外店:6,101店

 総店舗数:11,443店

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。1年前は一部で売り場がすっからかんになるようなパニックバイイングがありました。したがって、国家非常事態宣言が発令され、人々が買いだめに殺到してきた時と比べるには無理があります。反動があって然るべきでしょう。

それでもウォルマートの直近の決算は予想を上回っていました。今回は食品の売れ行きが鈍りましたが、ワクチン接種が拡大し外出する人も増えたことでアパレルが牽引しています。背景にあるのは棚ぼたのようなフリーマネーとなった給付金に、ロックダウン(都市封鎖)中にじっと我慢してきた消費を解禁するリベンジ消費です。

ウォルマートCEOのダグ・マクミラン氏も「顧客が外出して買い物をし始めている」と話しています。また売れだした商品には、アパレルの他、歯を白くするホワイトニングも含まれています。旅行用バッグも売れるようになっていますが、気になるのがEコマース。特にネットスーパーがアフターコロナでどうなるのかに注目が集まっています。ただウォルマートなど大手チェーンストアは拡大と見ています。

 引き続きリベンジ消費で売れなかったモノが爆発的に売れるようになりますね。

あわせて読みたい

「ウォルマート」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  7. 7

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  8. 8

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  9. 9

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  10. 10

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。