記事
  • ロイター
  • 2021年05月19日 01:05 (配信日時 05月19日 01:04)

G20、ワクチン「特許プール」推進 一時放棄に言及せず=草案文書


[ブリュッセル 18日 ロイター] - 20カ国・地域(G20)を含む世界の主要国が新型コロナウイルスワクチンの特許について、「自主的なライセンシング、技術と知見の移転、特許プール」の推進にコミットメントを示すことがロイターが入手した草案文書で分かった。特許権の一時放棄を巡る各国の見解の相違が埋まらない中、ワクチンの国際的な供給を増やすための対応は妥協を余儀なくされている。

ロイターが入手した草案文書は、G20、およびその他の国が参加する「グローバル・ヘルス・サミット」で21日に採択されるコミットメントの一覧。今後、内容が変更される可能性もあるが、米国が賛同を示した特許の一時放棄に関する言及はない。

バイデン米大統領は今月5日、世界貿易機関(WTO)で提案された新型コロナワクチン特許の一時放棄を支持すると表明。インドのほか多くの途上国に同調するもので、供給増を後押しし、公平なワクチンの世界的な分配に貢献するとした。

ただ欧州連合(EU)のほか、ワクチンを製造する国は、米国によるワクチン原材料の輸出規制の撤廃、技術移転、ワクチン製造業者の間の自主的な協力の方が世界的なワクチン製造増に貢献するとの見方を表明。見解は分かれている。

「特許プール」は製薬会社が自主的に途上国との製造ライセンス共有を決定するもので、特許の一時放棄よりは穏健な方法。これまでにアフリカ諸国に対する抗エイズウイルス(HIV)薬の提供にこの手法が利用された。

草案文書は、新型コロナ対策の国際的な枠組み「ACTアクセラレーター」に対する支持も改めて表明。ただ「公平に負担を分配し、資金不足を解消する必要性を強調する」と述べるにとどまり、完全な資金提供への明確なコミットメントは示されていない。これより前の段階の草案には「公平で完全な資金提供」が盛り込まれていたが、特許放棄と同様に内容が薄められている。

草案文書はこのほか、将来的な公衆衛生上の緊急事態の発生を防ぐために世界保健機関(WHO)に「適切、持続的、予見可能」な形で資金が提供される必要があると指摘。前段階の草案より具体的に踏み込んでいる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。