記事
  • ロイター
  • 2021年05月18日 17:50 (配信日時 05月18日 17:42)

取り下げの入管法改正案、与党と相談し対応を検討=加藤官房長官


[東京 18日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は18日午後の会見で、与党が取り下げを決めた入管法改正案の今後の取り扱いについては、法務省が与党とも相談の上で対応方針を検討していくとの見解を示した。

在留外国人の収容や送還の規則を見直す入管法改正案を巡り、自民党の二階俊博幹事長と立憲民主党の福山哲郎幹事長が18日午後に国会内で会談。二階氏はその場で法改正見送り方針を伝達した。

加藤官房長官は、同日午後の会見で「与野党間でこれ以上、審議を進めないことで合意があり、政府もこれを尊重することになった」と説明した。

同改正案を継続審議にするのか、または野党と行われてきた修正協議の内容を反映させた内容に変更するのかとの質問には「法務省が与党とも相談し、検討していきたい」と述べるにとどめ、野党側の主張を取り込んだ法案内容にするかどうかには言及しなかった。

また、入管施設で死亡した外国人のケースは2007年以降、現在までに17件あると説明した。

今回の改正案は、難民申請をしている外国人でも強制的に母国に送還されることや、退去命令に従わない人に罰則を設けるなどの点が難民条約違反、人権侵害であるとして弁護士団体や学者など国内外から批判を浴びていた。

さらに入管施設で今年3月、収容中に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん(33)に関し、遺族に監視カメラ映像を開示するよう野党が求めたのに対し、出入国在留管理庁がこれを拒否。野党側が法務委員長の解任決議案を提出し、与野党間の対立が深まっていた。

上川陽子法相は、ウィシュマさんの遺族と18日午後に面会する予定。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。