記事

「本当にまだ迷っている…」3時のヒロイン福田麻貴が橋下氏に語った“容姿いじりネタ封印宣言”の真意

1/2

 15日のABEMA『NewsBAR橋下』のゲストにお笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴が出演した。先月、自身のTwitterで「この数週間で容姿ネタに関してじっくり考える機会が何度かあって、私達は容姿に言及するネタを捨てることにしました!」と宣言し話題を呼んだ福田が、その真意について説明、芸能界の「コンプライアンス問題」について橋下氏と議論した。

・【映像】橋下徹×3時のヒロイン福田 "笑いのコンプライアンス"容姿ネタの是非


福田:私が“コンプライアンス女芸人“みたいになっていて、そんなことはないが、今後は“面白い”というのと、“傷つくからやめてほしい”というのが譲り合っていく時代になっていくのかなと思っている。

橋下:僕がテレビに出始めた20年前くらい前はバラエティ番組が全盛で、スタジオで何があってもそれは皆が了承、という雰囲気があった。しかし今はそういう時代ではないし、テレビの世界に限らず、個々人との“同意”が求められる時代になってきているということ。そして、その同意の“範囲”がどこまでなのか、ということも重要だ。

例えば格闘技の選手はある意味、命懸けでリングに上がっている。だから場合によってはそこで命を落としたとしても同意の範囲、ということも成り立つ世界だ。番組やイベントによっても、どこまでが同意の範囲なのか、それぞれのタレントさんがしっかり考えないといけないし、場合によっては番組制作者と出演者が約束をしておかないといけない時代だということだと思う。

福田:例えばテレビ番組で男女の芸人がキスをするみたいなノリがある。芸人である以上、それが面白いと思ってやっていると思うが、どちらかでも傷ついた、ということになればハラスメントになったり、訴訟になったりするのだろうか。でも、芸人同士って、“こういうノリがあるよ”ってこと自体が同意って感じもする。

橋下:昔だったら、それを断ったり、文句を言ったりすると、“めんどくさいタレント”ということになって、番組に呼ばれなくなってしまうこともあったと思う。でも番組制作者側の考え方も変わってきているので、“なんだ、これぐらいも応じないのか。こんなのいちいち文句を言うなら呼ばない”みたいなことになれば大問題。

“場合によっては、ちょっとカメラの前でキスしてもいいか”という事前の同意のないキスであれば、立派な強制わいせつになってしまう。ドッキリでも、暴行になってしまうこともあるだろう。そのことを窮屈に思う現場やタレントさんもいるかも知れないけれど、もうそういう芸風、お笑いは目指さない、という人だってたくさん出てきているわけだから。



福田:でも、本人たちは面白いし、このノリで行きたいよねと思ってるのにできない、という現場も生まれてきてしまう。私の場合も、“容姿ネタをやめる”と言ったことで“気難しい芸人”みたいになってしまっているが、そもそもNGは無い

橋下:福田さんのスタンスは、自分はいいんだけれども、それをテレビで見た視聴者や、波及的に傷つく人がいる場合があるから、自分は容姿いじりはやめる、ということだと思う。つまり、出演者同士がどうかという話と、それが電波に乗って伝わった時に、視聴者がどうか、という話に分けないといけない。

まず、出演者同士の話については、基本的には事前の同意がなければ侮辱的な言動やわいせつ的な言動も含め、相手が傷つくことはやってはいけない。そして、それが視聴者にどう映るかというところだが、特にテレビ業界に対して、限りある財産である公共の電波を借りてビジネスをしているんだから、という意識が国民の間に出てきた。そうである以上、視聴者が不快になることはやってはいけない、という話だ。一方で、劇場とか、お金を払って見に来てくれる場所ではそうではないと思う。

福田:私たちが“容姿ネタ、どうする?”という話になったきっかけは、ある番組のロケ。かなでちゃんが、自分でデブボケをやっているところにツッコむ場面があったが、終わった後、プロデューサーさんに“この番組は主婦層にも愛される番組だから、容姿いじりみたいなのはやめてくださいね”と言われた。その話し合いをしている時に、ちょうど新喜劇が流れていて、(浅香)あき恵さんが舞台に登場すると、“ブッサイクやなー”と。こんなタイムリーに、と思った。でも、昔も今も、吉本新喜劇はメチャメチャ愛されいるし、誰もクレームなんて入れない。むしろ私たち芸人にとっては高尚なものというくらいになっている。

あわせて読みたい

「3時のヒロイン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  8. 8

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。