記事

急がれる「ヤングケアラー」の救済 - 河合雅司

1/2

河合雅司 ジャーナリスト、人口減少対策総合研究所 理事長

「ヤングケアラー」という言葉をご存じだろうか。本来ならば大人が担うような家事や家族介護を日常的に行っている子どものことである。

驚くことに中学2年生の17人に1人が、そんな環境に置かれているのだ。中には、学校から帰宅した後に7時間以上も従事している子どもいる。子どもたちの〝声なき悲鳴〟に耳を傾けなければならない。

ヤングケアラーの実態については、厚生労働省と文部科学省が中学2年生と高校2年生を対象に初めて実態調査を実施し、今年4月にその結果がまとまった。

浮き彫りになったのは、想像以上に広がっていたことだ。中学2年生で家族を世話している人は実に5.7%に上っていた。学校の各クラスに数人は「ヤングケアラー」がいるということだ。しかも、45.1%がケアに従事する回数について「ほぼ毎日」と回答しており平日の世話に費やす時間は平均4.0時間であった。

一方、全日制高校の2年生は4.1%が該当していた。「ほぼ毎日」が47.6%を占め、平日に費やす時間は平均3.8時間であった。
このうち、1日に「7時間以上」という過酷な状況にある人も、中学2年生の11.6%、高校2年生は10.7%といずれも1割以上を占めていた。

ケアしている対象としては「きょうだい」が最も多く、中学2年生の61.8%、高校2年生の44.3%を占めた。次いで「父母」 (中学2年生で23.5%、高校2年生29.6%)、「祖父母」(同14.7%、22.5%)が続いた。

「父母」と回答した人に、父母の状態を聞いたところ、中学2年生、高校2年生とも「身体障がい」が最も多かった。また、「祖父母」の世話をしている人では、要介護や認知症の家族をケアしている人も少なくなかった。

担う仕事の内容は、食事の準備や洗濯などの家事が多いが、幼い兄弟姉妹の保育園の送迎、祖父母の散歩といった外出の付き添いや入浴などの身体的介護など多岐にわたっている。

ヤングケアラーが生まれる要因の1つが、少子高齢化である。昔に比べて頼れる親族が減り、家庭内に介護を担う大人がいないというケースが増えたのだ。必然的に中学生以上の年齢の子どもに〝しわ寄せ〟が回っているということである。

もう1つの要因は、親の働き方の多様化に行政サービスや公的支援サービスが追い付いていないことである。共働き世帯が増大したことに加えて、夜間や日曜日などに出勤せざるを得ない仕事が増えているためだ。

こうした時間帯は介護サービスの利用が難しい場合が多く、結果として子どもが同居する祖父母や障がいのある兄弟姉妹のケアをしなければならなくなっていのである。

長い時間をケアに費やすことによる弊害は甚大だ。自分の時間を取ることができなくなることはもとより、宿題や勉強に十分な時間を割けないという人も少なくない。

中学2年生の16.0%、高校2年生の13.0%が「宿題や勉強をする時間が取れない」と回答している。「学校に行きたくても行けない」という人までいる。「睡眠時間が十分に取れず、授業中に眠くなる」、「集中力が途切れ、勉強に影響がある」といった切実な声も寄せられている。

進路変更を余儀なくされた人や進路変更を考えざるを得なくなっている人は中学2年生の4.1%、高校2年生では5.5%に及んでおり、人生設計にまで深刻な影響を及ぼしている。

あわせて読みたい

「ヤングケアラー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  8. 8

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  9. 9

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  10. 10

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。