記事

増税なしには成り立たない立民・公明「ベーシックサービス」論 - 鷲尾香一

1/2

[画像をブログで見る]

実現するなら社会保障費の切り捨てか増税が不可避。景気と社会保障財政が悪化するたび持ち出される「ベーシックインカム」は、打ち出の小槌ではありえない。今また、装いを変えた財源の目途なき「ベーシックサービス」論という亡霊が――。

 新型コロナウイルスの変異株による感染拡大が続き、東京都などでは再び緊急事態宣言が発出される中、国民全員に対して一定額を支給するベーシックインカム(以下、BI)に対する期待が高まっている。一方で、事実上、BIの実現が困難な中で、新たにベーシックサービス(以下、BS)という考え方が注目されている。

 BIの大前提は、「“貧富の差にかかわらず”すべての国民を対象に一定額を支給する所得保障制度」だ。生活困窮者や貧困層のみを対象とし、社会保障制度的な意味合いが強い場合には、厳密に言えばBIではない。

 しかし近年、特に新型コロナ禍にあっては、社会保障制度的な考え方でBIを望む声が高まっている。このため、最近では、無条件に全国民に一定額を支給する制度をユニバーサルベーシックインカム(以下、UBI)として区別している。

 例えば社会保障制度として、生活困窮者や貧困層には現在でも、制度上の問題や支給額の多寡はさておき、生活保護制度がある。だが、生活保護の場合には所得があると支給額が減額されるため、UBIとは言えないわけだ。つまり、どのような状況・条件であっても一定額が支給されるのがBIであり、UBIの考え方が本来のBIということになる。このため、以下でBIとある場合、UBIを前提とする。

恒常的な「ベーシックインカム」導入国は、いまだにない

 BIには多くのメリットがあるとされている。

まず、生活保護や失業保険、年金などの現在の社会保障制度をBIで代替できるため、社会保障制度の簡素化と効率化が図れる。同時に、社会保障制度をBIに一本化することで、手続きや審査が簡素化されるため、行政コストが大幅に削減される。

 またBIは、働いて所得を増やしても減額されることがないため、労働意欲が向上し、所得水準が高まるとの見方がある。そして、失業を恐れる必要が軽減され、労働市場の健全化につながる。子どもにも支給されることは、少子化対策につながるという研究もある。

 こうした観点から、これまでにも世界中で多くの国がBIの導入実験を実施している(別表の〈各国のベーシックインカム等の検討・実施状況〉を参照)。カナダでは過去に2回、導入実験が行われた。欧米を中心に現在でも多くの国で実験が行われている。これらの実験では、貧困の減少や生活水準の向上、労働意欲の向上などに効果があるとする調査結果が注目されている。

 一方で、スイスのように全国民を対象とした導入を検討した結果、国民投票により実施が見送られたケースもあり、世界中でBIが恒常的に導入されている国はいまだにない。なぜなら、BIには多くのデメリットも窺えるからだ。最大の問題は、BIを実施するための「財源」と「社会保障制度のあり方」だ。この問題については、後で詳細に述べる。加えて、前記とは矛盾する話だが、労働意欲が低下してしまうという指摘もある。また、不公平性や格差の拡大、社会保障に対する政府の関与が減ることが逆に国民一人一人の負担になる、いわば“大きな自己責任”への懸念もある。

[画像をブログで見る]

 国内では新型コロナ禍にあって、2020年に政府が1人10万円の特別定額給付金を実施した。これは、無条件で給付されたため、BIの一種とも言える。しかし、単身世帯であれば支給額は10万円だが、子ども2人と夫婦の4人世帯なら40万円の支給になる。あるいは年収が200万円でも、1000万円でも、支給は同額。こうした制度設計に対しては公平性を欠くとの声も多く、様々な議論が提出された。

あわせて読みたい

「ベーシックインカム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  4. 4

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  7. 7

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。