記事
  • ロイター
  • 2021年05月18日 03:50 (配信日時 05月18日 13:18)

バイデン氏、米認可ワクチンを国外に供給へ 6月末までに2000万回分


[ワシントン/チューリヒ 17日 ロイター] - バイデン米大統領は17日、米国で緊急使用を承認している新型コロナウイルスワクチン少なくとも2000万回分を6月末までに国外に供給すると発表した。

米ファイザー・独ビオンテック、米モデルナ、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)各社のワクチンが含まれる。

米政府はこれまでに英アストラゼネカ製ワクチン6000万回分の供給を計画しているが、同国で使用が承認されているワクチンの国外供給は今回が初めて。

バイデン大統領は「米国は第2次世界大戦中、民主主義を守る弾薬庫だったように、新型コロナに対する戦いで米国はワクチンの弾薬庫となる」と表明。どの国よりも多くのワクチンを他の国に届けると述べた。

ホワイトハウスは具体的にどの国にワクチンを提供するか明らかにしていないが、バイデン大統領によると、ホワイトハウスの新型コロナ対策調整官、ジェフ・ザイエンツ氏が他の国に対するワクチン提供計画も率いる。

米国はこれまでのところ、カナダとメキシコに対し数100万回分のアストラゼネカ製ワクチンを提供したのみ。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、バイデン大統領の表明を歓迎。「ワクチンを必要としている国に寄付するとの米国のコミットメントを歓迎する。世界的な公衆衛生への貢献に深く感謝する!(ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組みである)COVAXのパートナーは、公平な分配に向け準備を整えている。世界中の人々の命と生活を守るには、連帯しかない」とツイッターに投稿した。

ロイターの試算や州当局のデータによると、米国では16日までの1週間の新型コロナウイルス感染症による死者が4165人と、5週連続で減少し、2020年3月以降で最少を記録した。

新規感染者数も前週比20%減少の23万3000人で、昨年6月以来の少なさ。

米疾病対策センター(CDC)によると、16日時点で、米国の人口の約37%がワクチン接種を完了、47%が少なくとも1回目の接種を終えている。

バイデン大統領は、大幅な進展が見られているにもかかわらず、死者数は多すぎるとし、接種を受けなければ「代償を払うことになる」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  5. 5

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  6. 6

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  9. 9

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  10. 10

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。