記事
  • ロイター
  • 2021年05月17日 10:50 (配信日時 05月17日 10:47)

G7はCOVAXにワクチン寄付を、ユニセフが緊急対応要請


[ジュネーブ 17日 ロイター] - 国連児童基金(ユニセフ)のヘンリエッタ・フォア事務局長は17日、インドの輸出制限により新型コロナウイルスワクチン不足が深刻となっている問題を巡り、主要7カ国(G7)に対し、緊急対応として、ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX」への寄付を呼び掛けた。

インドは感染第2波が猛威を振るう中、ワクチンを確保するため、COVAX向けに約束していた国内ワクチン生産大手セラム・インスティチュートが生産する英アストラゼネカのワクチンの輸出を制限している。

COVAXを通じたワクチン供給を管理するユニセフは、5月末には1億4000万回分、6月末には約1億9000万回分のワクチンが不足するとみている。

フォア氏は「直ちに利用可能な余剰分を分配することは最低限、必須かつ緊急の対応であり、今まさにそれが必要だ」と述べ、これにより、ぜい弱な国が次のホットスポット(感染多発地域)になるのを防ぐことができると強調した。

世界保健機関(WHO)も先週、主要国に対し、子どもにワクチンを接種するよりも「COVAX」を通して貧困国にワクチンを寄付するよう呼び掛けた。

フォア氏は科学情報分析会社エアフィニティーの新たな研究に言及し、G7諸国が6、7、8月にかけて利用可能な供給量の20%を提供すれば、約1億5300万回分のワクチンを寄付することができると指摘。その場合でも、G7は自国民へのワクチン接種目標を達成できるとの見解を示した。詳細には触れなかった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  6. 6

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  7. 7

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  8. 8

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。