記事

DV保護と離婚後の共同親権は両立しない 嘉田由紀子議員に反省なし 橋本崇載氏の見事なまでのシェルター敵視

DV被害を受けた場合、その身の安全を守るためにシェルターがあります。
 公的なものや民間の施設がありますが、保護されている場所は秘匿が原則です。避難先に加害配偶者がやってくる可能性があるからです。
 その場所をペラペラしゃべってしまったのが嘉田由紀子元滋賀県知事(現参議院議員)です。
DV被害者シェルター所在地に動画で言及 嘉田由紀子議員が釈明」(毎日新聞2021年5月13日)
「DV被害者を保護する施設は加害者から身を守るため一般的に非公表とされている。嘉田氏は自身のホームページ上で「配慮が足りない発言があったとのご指摘を受けました」と釈明した。」
 配慮が足りないというより嘉田氏は、離婚後の共同親権導入推進論者として有名ですが、結局、詰まるところ、子の「連れ去り」を敵視していますが、その根底にあるのが「虚偽DV」です。
 ここでいう虚偽DVというのは、「DV被害がないのあったかのように偽って「避難」してしまうこと」ではなく、「身体的暴力もないのに(客観的証拠がない場合を含む)にDV被害を訴える場合」を指します。つまり暴力がないんだから避難する必要がないというのです。そして、その避難の際に子を連れて出ると「連れ去り」、「実子誘拐」などと言って悪罵を投げつけるのがお決まりのパターンです。

 元棋士の橋本崇載氏はこの最たる発想の持ち主です。
 突然の将棋界の引退で有名になりましたが、ひどいモラハラ被害を訴える妻に対する弁明が全くもってモラハラ系に共通した弁明だったものだから、誰もが苦笑いとなっていたことでしょう。
「連れ去り」という言葉に表れるモラハラ気質 早期の避難は子を守るための責務です」

 この橋本氏の問題のツイートがこれです。


 DV被害に対する重罰化を主張しているのに、批判されていることが不可解などと言っているのですが、不可解でも何でもありません。橋本氏が主張する重罰化とは、暴力行為について客観的に有罪とできる証拠がある案件に限定し、それ以外は避難の必要性がないとして子を連れて出ることを「連れ去り」としてこれまた違法だということを言うことを正当化するために、DV被害の厳罰化の姿勢を示しているに過ぎません。客観証拠があれば当然に刑罰が科されるのは必至なので、そこは切り離しているにすぎません。
 橋本氏のシェルター敵視のツイートがこれです。嘉田氏への応援なのでしょう。


 離婚後の共同親権の導入推進論者は決まって「連れ去り」という言葉を使い、違法だ犯罪だと言います。
 DV・モラハラ被害者を救済するための施設であるシェルターを敵視するというのは常軌を逸しています。

2021年5月3日撮影

 こうした被害に遭ったととき意を決して家を出るのです。
 その心情を代弁したのがこの木村草太さんのツイートです。


 これに対して難癖をつけているのが離婚後の共同親権導入を推進する弁護士たちです。


 共通しているのはDV・モラハラ被害者への敵視です。何の関連性があるのか全く意味不明の言い掛かりです。これが弁護士なのですから、ひどいものです。
 DV・モラハラ被害者の保護と離婚後の共同親権は両立しません。「連れ去り」禁止を前提にして有罪証拠の揃っているものでない限り、子を連れて避難することを禁止せよということに加え、こうして避難そのものを無意味にする面会交流という名の接触の強制を実現することが目的です。
 本来、接触を制限して当然の案件を「離婚後の共同親権」によって突破しようというのがその目的ですから、最初からDV・モラハラ被害の保護、救済と離婚後の共同親権は両立し得ない関係にあります。

モラハラはDVではないというデマ 時代に逆行する三谷英弘衆議院議員(自民党)のツイートの問題点

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律の改正を求める意見書」(日弁連意見書)

 現状において優先すべきはDV・モラハラ被害の救済であり、それに支障を来さない限度において面会交流が認められるべきものです。「両立」という言葉は聞こえはいいですが、結局のところ、DV・モラハラ被害の敵視でしかありません。そのような主張をするのはとりもなおさず、その当事者だからです。
 欺されないように注意しましょう。

あわせて読みたい

「DV」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  7. 7

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    日本に必要な国産ワクチン 「掛け捨て」で次の危機に備えよ

    WEDGE Infinity

    06月21日 15:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。