記事

規制改革の提言

自民党には行政改革を議論する「行政改革推進本部」があります。行革というと検討すべき範囲も広いので、その時々の本部長の方針でテーマ等が絞り込まれます。今期は、私が「規制改革等に関するプロジェクトチーム」の座長として、とりまとめを担当しました。

総理へ提言書の手交


通常の提言は担当省庁と協力しながら調整を進めるのですが、規制改革となると省庁がやりにくいことを政治的に推し進める提言になるので、全て議員側で取りまとめることになります。

対象が全ての省庁にまたがりますし、根本的で解決困難な課題や、個別具体的に直ちに対応できる課題までさまざまです。結果的に、例年の提言を見てみると、場当たり的に出来ることから取り組んだような印象も強いです。

一方で、昨年の規制改革の提言は「デジタル規制改革」と称して、主に押印廃止による手続きの簡素化が進められました。コロナ禍で明らかになった、日本の規制改革の遅れの象徴であったとも言えます。押印=紙媒体による書類の提出は、たとえば行政窓口を混雑させ感染リスクを高めていました。また、リモートワークをしていても押印のために出社する必要があり非効率だったという指摘もありました。

これらの規制改革は道半ばで、さらに進めて行くように取り組んでいるところです。

そして、今期の私の担当した規制改革は、これまでの動きを踏まえて「デジタル化社会からデータ利用型社会へ」というタイトルでまとめることにしました。

デジタル庁も準備が進み、さまざまな情報がデジタル化され蓄積される社会に変わりつつあります。だからこそ、今から、それらのデータを利用しやすいように規制改革を先行して進めていく必要があるわけです。

他にもカーボンニュートラル推進のため、イノベーションだけでなく規制改革で加速化できるものについては両輪で進めて行く必要性にも触れました。また、立法も効率的に進めて、自治体に過度な負担を強いることの無いように、意識改革を進めていかなければなりません。これら幅広い提言となりました。

与党としての提言ですので、これから来年度予算にも大きく影響する「骨太の方針」にどこまで盛り込むことができるかが勝負になります。アイデアを形にすることが我々の仕事です。引き続き頑張って参ります。

いわゆる「ぶらさがり」

あわせて読みたい

「行政改革」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。