記事

マスコミ記者が検閲にストライキ 中国

リベラルな論調で知られる中国紙「南方週末」の新年特集紙面が当局の介入で書き換えられた問題で、同紙の編集者と記者が2013年1月6日深夜にストライキを表明した。共産党の厳しい監督下にある中国メディアの編集者らが、検閲を理由にストに踏み切るのは異例だ。

メディア大手の南方報業伝媒集団(広東省)が発行する同紙は6日夜に公式ブログで、問題の記事について「本紙の責任者が起草したもので、イ ンターネット上の流言は事実ではない」と自主的に改めたものだと説明。これに対し、編集者らはミニブログで「当局の圧力の結果だ」という反論の声明を出し た。声明に署名した同紙関係者は約100人に達した。

 同紙は毎週木曜日に発行。今年最初の1月3日付の紙面では、当初は憲法に基づく民主的な政治や自由、平等の実現を求めた原稿が、広東省共産党委員会宣伝部の指示で現状を肯定する内容に書き換えられた。(広州=桑原健)参照記事

画像を見る広東省の地元紙「南方週末」がグループ紙「南方日報」とともに、官僚の腐敗を指摘するなどの調査報道で知られている。 「南方週末」の2013年1月3日付けの新年号の社説は、「中国の夢、立憲政治の夢」と題して民主化を求める内容を掲載する予定だった。ところが、実際に掲載された社説は「夢を追って:追夢:写真」と題した共産党を称える内容だった。編集部が休暇に入っている発行直前のタイミングで、共産党の広東省委員会の宣伝部長 の指示で書き換えられたとされる。 1月4日になって同紙記者らは、真相解明と宣伝部長の辞任を求める抗議声明を発表。2度目の抗議声明によると、この宣伝部長の指示によって、12年だけで1000本以上の記事が書き換えを余儀なくされたり、ボツになったりしたという。  記者による声明とは別に、北京大や精華大をはじめとする中国を代表する大学や、香港・台湾の大学教授も連名で宣伝部長の辞任を求める声明を発表。ネット上の署名も数が増えており、続々と応援団が登場している。、、一連の「検閲」ともとれる動きには、国内の動揺を押さえ込む狙いがあるとみられるが、こうしたやり方がいつまでできるのかは疑問だ。最高指導者に就任した習近平氏の新体制は正念場に立たされた。参照記事 

しかし実際は、世界が期待するマスコミの「反乱」でも何でもないとする見方もある。

流れは、南方週末記者・方可成氏の新年号出版過程についての記事に詳しいそうだが、流れは、1月1日未明時点で新年号の編集作業は終了。5人のデスク全員がサインして作業は終了となった。ところが1月1日夕方に黄灿編集長、伍小峰常務副編集長が二人が、省共産党宣伝部に呼び出され修正を指示される。編集部の中でも“体制側”に属するこの2人が他のデスクを召喚することなしに紙面を修正して刊行されたというのが実際の流れだと言われる。参照記事

今回の新年号については、共産党側と2名の編集者の間でやりとりが続き、1月1日の未明までかかってやっと最終稿が決定。すでに編集長とデスクがサインした予定稿を没にし、このことで、奇襲的な書き換えは納得いかないとストライキが起きた。つまり、今までも無数に書き換えは行われたが、一応手続きは守られていた。しかし、今回は2名の署名で書き換えるという、あまりにも強引なやり方ではないかという抗議だと言うのである。差し替えられた「内容」より、その「手続き」に問題アリというなら、これもまた中国らしいことではある。もっとも、彼らとて生活がある。内容に異論など言えないという事情もあるのだろう。

海外の報道は「強引な共産党のマスコミ介入と社会正義を守るストライキ」というとらえ方のようだ。結局、共産党寄りの社内編集者2名が首になって、それで解決という流れではないかと思うが、どう進展するやら、、。検閲に対するストライキは20年ぶりと言われているが、中国の変革という、変な期待をして煽っているような流れは肩透かしを食うような気がする。所詮、「反体制」を売りにする新聞社の「社内問題」の域を出ないのではないだろうか?

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  3. 3

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  6. 6

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。