記事

難航するF-15能力向上問題とイージスアショアの代替に迫る

本日、国防議連を開催し、以下の内容について議論した。

1.F-15の能力向上事業
2.イージスシステム搭載艦の在り方

まず、F-15の能力向上について説明が行われた。防衛省は米国と継続的な交渉を行っている。多少、価格が下がってきてはいるが、まだ十分ではないとのことである。

次にイージスアショアの代替に関して、検討状況について説明が行われた。

参加議員から、多胴船に関する内容が複数メディアで報じられたことに関して質問が出た。それに対し、防衛省は「揺れへの耐性は重要事項と考えているが、多胴船を採用すると決めた訳ではない」と回答。

同様に、単艦での運用や沿岸での運用に関しても質問が出たが、「その様なことは考えていない、現在運用構想を検討中である」との説明が行われた。

事務局からも補足として説明を行った。SM3-ブロック2Aは以下の図の様に複数の弾を広角度で発射できることが利点である。そのため、沿岸から発射した場合、ブースター問題は解決しない。これでは、イージスアショアの断念理由と矛盾する。

レーダーに関して、それぞれのレーダーの状況は以下の通りである。

ライフサイクルコストは、防衛省説明のまや型は設計費等の開発費が最低限で済んでいるが、現在検討中の船の費用がどこまで増大するかはわからない。防衛大臣が答弁している様に、各レーダーについては公平公正に比較検討して説明責任を果たさなければならない。これに関しては5月下旬か6月には改めて防衛省による検討結果の報告が行われる予定である。

引続き、以上の内容をしっかりと検討し、深刻化するわが国周辺の安全保障環境に対応できる装備の導入を行うべく注視していく。

あわせて読みたい

「安全保障」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  2. 2

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  7. 7

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  8. 8

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  9. 9

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  10. 10

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。