記事

gazaを巡る戦い

[画像をブログで見る]

ガザを巡る衝突は14日も激しく続いた模様ですが、報道が種々交錯するので、正確なところは不明ですが、アラビア語、Israelメディアから、取りまとめ、取りあえずのところ、次の通り

・イスラエル紙などは、双方とも停戦が近いとの見方から、戦闘を強めるとともに、自軍の戦果を宣伝しているとしている
(但し、パレスチナ人の新しい死者は8名とか11名とかで、報道を信じる限り、明らかに戦闘の激しさは低下している。また従来の中東戦争では、安保理に停戦決議案が出され、これに従うか、IDFが更に戦果を拡大しようとして、ソ連等を刺激し、欧米も巻き込んで緊張が高まるというのがシナリオであったが、今回は精々拘束力のない議長声明が検討されている位だから、停戦への切迫感はそれほど強くないのでは?)

・ハマスのミシャエル政治局長は、エジプト、カタール、トルコ、米が停戦実現に努めていると表明し、停戦の実現に期待を表明した
(これらの国が共同して停戦働きかけを行っているのか?最近エジプトとよりを戻しているトルコが昔からのカタールとともに3国共同で動いているのか、米国が入っているのか?…・・エルドアンは米政策に極めて批判的・・・・実態は不明

・13日だったかにはレバノンからのミサイルがイスラエルに撃ち込まれたが、14日はシリアから3発のミサイルが撃ち込まれ、、うち2発はイスラエル内の空き地に落下した
(こちらも誰が撃ち込んだかは不明だが、レバノンと合わせて、双方ともヒズボッラー?いずれにしても万と言われるミサイルを保有する勢力としては、3発というのは申し訳程度か、停戦しろとの警告か?興味あるところ)

・ガザではIDFの空爆を避け、1万人が避難した。

・パレスチナ内では、エルサエム西岸の双方で、衝突が頻発し、パレスチナ人が投石をしているのに対し、イスラエル警察と入植者は実弾発射で対抗している

・ヨルダン、レバノン、その他のアラブ諸国で、反イスラエル、ガザ支援デモが生じ、ヨルダンとレバノンでは国境地帯に群衆が押し掛け、レバノンでは一部が国境フェンスを破壊し、イスラエルに侵入したが、押し返された

・最近イスラエルと国交正常化をしたUAEは外相が、双方に対して鎮静化と停戦を呼びかけた
UAE政府にとってははなはだ座り心地の悪い状況でとにかく早急の停戦を願っていると思われる)

https://www.jpost.com/breaking-news/jordanian-protestors-passed-police-barrier-on-way-to-israel-border-668187
https://www.ynetnews.com/article/ByhdqL3uu
https://www.aljazeera.net/
https://www.alquds.co.uk/

あわせて読みたい

「ガザ地区」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  5. 5

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  6. 6

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。