記事
  • ロイター
  • 2021年05月14日 18:41 (配信日時 05月14日 18:44)

政府、3道県への緊急事態・群馬など3県へのまん延防止を正式決定


[東京 14日 ロイター] - 政府は14日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、広島県と岡山県、北海道を緊急事態宣言の対象地域とし、群馬県・熊本県・石川県をまん延防止等重点措置の対象とすることを正式決定した。

期間は広島・岡山・北海道が5月16日から31日まで、群馬・熊本・石川は5月16日から6月13日まで。

<方針転換、野党議員「みっともない」>

政府は当初、岡山県・広島県・群馬県・熊本県・石川県の5県をまん延防止等重点措置の適用対象にすることを分科会に諮問した。すでに札幌市がまん延防止適用対象の北海道については、札幌市限定の緊急事態宣言が要請されていたものの、政府案は旭川市と小樽市などをまん延防止措置の適用対象にするものだった。

しかし、14日朝開かれた専門家による「基本的対処方針分科会」では、専門家から異論が相次ぎ、西村康稔経済再生相らが閣議で菅義偉首相と協議した結果、政府案を撤回。北海道と岡山・広島県に対しては緊急事態宣言を発出することとなった。

政府案が専門家に覆されるのは異例で、14日午後に開かれた衆参の議院運営委員会では「みっともない」(立憲民主党の小川淳也議員)、「感染の現状認識について政府と専門家で大きな乖離があったのでは」(共産党の塩川鉄也議員)など批判が相次いだ。西村再生相は「変異株に対する危機感、数字以上に深刻な医療逼迫への懸念に加え、行動変容を促すため強いメッセージが必要との指摘があったため」と説明した。「一部の専門家とは日々情報交換しているものの、分科会では20人以上の専門家が意見を表明するため」などと釈明した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  10. 10

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。