記事

キャンセルになって余ったワクチンの活用法を決めておくこと

キャンセルになって余ったワクチンの活用法を決めておく

[画像をブログで見る]

茨城県城里町の上遠野(かとうの)修町長(42)が町内の高齢者に先駆け、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けていたことについて13日記者会見を行い、「接種は(町の)保健センターで行われるため、その開設者である私も医療従事者。キャンセルが発生し、廃棄を避けるため接種した」と説明したと、毎日新聞は報じています。

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210513k0000m040320000c.html

ツイッター・阿見で暮らす(@wakyGiXavxz61Ej)さんが、昨日の私のブログ「城里町で、町長・副町長・教育長など三役、幹部職員が医療従事者用のワクチンを接種していた」という記事にコメント(リツイート)してくれました。

https://ameblo.jp/sougousenryaku/entry-12674152762.html

ご意見は、阿見町にも適用すべき貴重な提言だと思いましたので、私の意見も沿え、あらためてブログに書きたいと思います。

阿見で暮らすさんは、

「城里町の件から学べることは、余ったワクチンの活用法を決めておくことだと思います。各自治体は、接種会場でワクチンが余った場合、それを無駄にしないために、➊誰に優先して接種するのかを決めておき、かつ、➋その基準を事前に公開しておくことが大切かと。」

と書いてくれました。

私も、その通りだと思います。ドタキャンは必ずあり、その場合の対応を、あらかじめ一般町民に登録させておくとか、「役場職員であるとか教職員であるとか、順番を決めてワクチンを有効に打って行くというのは決定的に重要だと思います。しかし、それも予め決めておくということが透明性公平性確保から不可欠です。

阿見町では、6月1日から実際のワクチン接種が始まります。そうした対応を。あらかじめ是非とも決めて置き、貴重なワクチンを無駄にしないような対応をお願いしたいと思います。

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  2. 2

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  5. 5

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  6. 6

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  7. 7

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  8. 8

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  9. 9

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  10. 10

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。