記事

新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

田原総一朗です。

4月25日、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に三度目の緊急事態宣言が出され、国民は我慢の大型連休を過ごすことになった。

そして5月7日、さらに5月末までの期限の延長とともに愛知、福岡を12日から対象地域に加えることが発表された。

明らかに国のこれまでの対策がよくなかったということであり、はっきり言って失敗だと思う。

世論調査でも国民が政府の対策を評価しない、という結果が出ている。日本経済新聞社とテレビ東京が23~25日に行った調査では、日本政府の新型コロナウイルス対策について「評価しない」と回答した人は65%にのぼった。

では、この1年間、政府はどこをどう間違えたのか。

5月1日の「朝まで生テレビ!」では、政府の新型コロナウイルス対策について、徹底討論した。

「国民が圧倒的に不安になっている。検査数が少ないから情報が足りない。また、病床が足りない。これさえ改善すれば緊急事態宣言を出さなくてもよかった。安倍さんのときからずっと同じ議論をしているんですが、改善されません」

感染症学が専門の医師、上昌広氏は強い口調でこう言った。

日本の検査数は、以前より増えたといっても先進国の中ではいまだに最下位だという。

そして上氏は、「魅力的な施設を全部閉める、飲食店への時短営業や休業要請では、1年前とまったく一緒」だと憤った。

また、人口に対する感染者数を見れば、日本は欧米諸国や、インド、ブラジルなどに比べて桁違いに少ない。そして日本の病床数は世界一多いのに、医療は逼迫してしまう。

それは、全病床数のわずか5%しかコロナ感染者のために提供されていないからである。いったいなぜこんなにも少ないのか。

慈恵医大の大木隆生氏は、「難しい話じゃない。民間病院にコロナ患者を受け入れてもつぶれない、 という安心感があればやるはず。風評被害、クラスタが発生したら病院がつぶれると不安だから受け入れられないのです」

要は国がお金を出して、経営不安はないという保証をすべきなのだ。大木氏は実際に菅首相に直接 こうした内容をレクチャーし、菅首相も納得していたという。

ところが、国は4兆円という予算を投入したものの、「3分2は人件費に使わねばならない」など規制が多く、あまり活用されていないという事情のようだ。

どうも日本はこういう話が多い。政府も必死で対策をしているのだが、末端に行くまでに「目詰まり」を起こしたり、しばりがやたら増えてしまい、せっかくの予算も活用されない。これは内閣、厚生労働省、経済産業省、分科会という組織間の連携が、うまくいっていない証拠ではないか。

いわばそれぞれの「ムラ意識」が、じゃましているのではないかと思わざるを得ない。

今回「朝生」で多くに時間を割いた「検査と病床数が少ない」という問題は、この1年で何度も討論されてきた。みんな必要なことはわかっている、いろんな提言もされてきた。それなのに実行できないのだ。日本という国の問題が、あぶりだされたということでもある。

アメリカのバイデン政権は、エリック・ランダー氏という人物を科学技術顧問に迎えている。ランダー氏は数学者でありゲノム研究者、経済学者でもあるという。

つまり感染、経済の両面から、新型コロナウイルス対策を考えられる力があるのだ。日本にもこうした人物が欲しいものだがもし無理ならば、厚労省、医師会、経済学者たちが、「ムラ」意識を捨てて、日本国民のために連携するしかない。いや、しなければならないはずだ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。