記事
  • ロイター
  • 2021年05月14日 12:50 (配信日時 05月14日 12:44)

1─3月期の世界債務残高が2年半ぶり減少、途上国は過去最高=IIF


[ロンドン 13日 ロイター] - 世界の有力金融機関が参加する国際金融協会(IIF)は13日、1─3月期の世界の債務残高が2年半ぶりに減少したと発表した。先進国市場で債務が減ったことが主な要因。ただ、途上国の債務残高は過去最高を更新した。

世界の債務残高は1兆7000億ドル減の289兆ドル。その半分近くを占める金融機関の債務残高が減少した一方、政府債務は引き続き増加した。

新興市場の債務残高は6000億ドル増の86兆ドル超と過去最高を更新した。ただ、財政面での制約から途上国の政府債務の伸びが鈍化し、増加幅は直近の3四半期に比べて大幅に縮小した。

IIFのサステナビリティー・リサーチ・ディレクター、エムレ・ティフティク氏は「新興市場は単純に言って財政力が相対的に乏しい」と指摘。その上で「新興国の政府債務はおおむね安定しており、非金融企業と金融セクターが債務増の主な要因になっている」と分析した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  8. 8

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  9. 9

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。