記事

「練習は1日1時間」進学校のサッカー部を世界レベルに育てた"型破りな指導法"の中身

1/3

限られた時間で最高の成果を出すにはどうすればいいか。進学校でありながらサッカーの名門校でもある桐蔭学園高校で通算11年監督を務め、数多くのJリーガーや日本代表選手を育てた李国秀さんは「練習は1日1時間で十分。その代わり、練習ではどれだけボールを大切にできるかを考えさせる」という——。

※本稿は、鳥取大学医学部附属病院広報誌『カニジル 7杯目』の一部を再編集したものです。

長時間の練習は、指導者の自己満足に過ぎない

【原田省(鳥取大学医学部附属病院長)】今回、李さんには高気圧酸素治療室を体験して頂きました。以前にも利用されたことはありますか?

鳥取大学医学部附属病院の原田省病院長(左)とサッカー指導者の李国秀氏(右)
鳥取大学医学部附属病院の原田省病院長(左)とサッカー指導者の李国秀氏(右)撮影=中村治

【李 国秀(サッカー指導者)】いえ、初めてです。存在は知っていましたが、(天井を見上げて)こんなに大きな施設だとは思いませんでした。

【原田】日本で最大級です。自衛隊に同様の大きさの施設が一つありますが、これよりも小さい。現在は難治性潰瘍や放射線性膀胱炎などに使用されています。怪我の治りが早くなるというデータもあるので、今後はアスリートにも使用してもらいたいと思っているんです。

【李】聞いてみると、知り合いのスポーツドクターたちも使っているみたいです。色々と使い道はありそうですね。

【原田】さて、李さんといえば、ヴェルディ川崎の監督の他、進学校でもある桐蔭学園のサッカー部を全国レベルまで引きあげ、Jリーガーを次々と輩出した名伯楽です。やはり猛練習で選手たちを鍛えあげたんでしょうか?

【李】(笑いながら)ぼくの練習は1日1時間です。

【原田】たった1時間で強くなるんですか?

【李】長時間の練習は、指導者がこれだけやったという自己満足に過ぎないとぼくは考えています。大切なのは時間の長さではない。そもそも、ぼくの練習を1時間もやれば頭がへとへとになって、それ以上はできないです。

トレーニングで共通認識を作っていく

【原田】李さんのトレーニングというのは、高度な戦術トレーニングのようなものですか?

【李】いえいえ、ほとんどは基礎技術です。やっていることはそんなに難しくない。でも頭がついていかないんです。ぼくはサッカーの「1+1」ということをいつも考えているんです。四則計算では、1+1は2という答えしかありえません。でもサッカーの場合は、そうした共通認識が存在しない。選手、指導者によって、「1+1」の答えが違ってくる。

【原田】少し分かりにくいです(苦笑)。李さんにとって「1+1」とはどういう意味なんでしょうか?

【李】ボールを大切にすることです。敵が来たら、パスをする。敵が来なければボールを持って、ドリブルして前に進めばいい。

【原田】言葉にするとごく当たり前に聞こえます。

【李】その当たり前のことがなかなか出来ないんです。先ほど、病院見学で手術室を見せて頂きました。手術室にいる医師、看護師さんたちの緊張感ある表情が印象的でした。手術室内には、共通言語があるはずです。それが医療の1+1です。

【原田】なるほど、そう言われると分かりやすい。手術室で共通認識がなければ手術はスムーズに進まないです。トレーニングを重ねて共通認識を作っていき、次はどうするんですか?

【李】試合です。では、原田先生に質問しましょう。試合でぼくは何を大切にしていると思いますか?

チームは一本一本の歯、選手同士の噛み合わせを良くする

【原田】(腕組みをして)何が大切だろう……勝つことですか?

【李】試合、つまりトレーニングマッチを、ぼくは“評価戦”と位置づけています。練習でやったことがちゃんと出来ているかという確認の場という意味です。

【原田】評価戦ですか? 初めて聞いた言葉です。勝敗はどうでもいいということですか?

【李】その通りです。勝とうが負けようが、練習でやったことが出来ていればOKです。例えば、さっき言った、相手選手が近くに来れば、味方にパスを出す、こなければドリブルする、というようなことです。これが出来ていればOK、出来なければ交代です。

【原田】その選手が活躍して得点を挙げたとしても、練習でやったことが出来なければ交代させるんですか?

【李】関係ないです。大切なのはチームの中に基準を作ることなんです。その基準を選手たちが理解すればおのずと一つのチームになっていきます。歯の噛み合わせが悪いって言い方がありますよね。チームも一本一本の歯、つまり選手同士の噛み合わせを良くすることが大切なんです。

あわせて読みたい

「サッカー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  5. 5

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    10年前は有事の国会閉会を批判 国会軽視の態度に変わった菅首相

    野田佳彦

    06月21日 17:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。