記事
  • ロイター
  • 2021年05月14日 08:35 (配信日時 05月14日 08:28)

インドや南ア型など変異株4種、アメリカ大陸全域で検出=WHO


[ブラジリア 13日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の感染症専門家は13日、最も懸念されている4種類の新型コロナウイルス変異株について、事実上、南北アメリカ大陸のぼぼ全域で検出されたと明らかにした。これらの変異株はより感染力が強いことは確認されているが、死亡率が従来型より高いかはまだ分かっていないと説明した。

WHOのJairo Mendez氏はオンラインセミナーで、南北アメリカ大陸で接種が進むワクチンは変異株に対してより効果があると指摘した。

ただ「ワクチン接種により発病しなくなった人が、他の人にウイルスを広めてしまう可能性があるかについては、まだ分からない」という。

インドで検出された新たな変異株「B.1.617」型は、カナダや米国など南北アメリカ大陸8カ国で検出された。

パナマやアルゼンチンでは、インドや欧州からの入国者から検出された。カリブ海地域では、アルーバ、セント・マーチン、グアドループで検出されたという。

英国で広がる「B.117」型は、南北アメリカ大陸の34カ国・地域、南アフリカの「B.1.351」型は17カ国・地域でそれぞれ検出された。ブラジルの「P.1」型は21カ国で検出されたという。

Mendez氏は「これらの変異株は感染力が強いことが分かっているが、それに伴う影響については分かっていない」と述べ、「唯一の懸念事項は、より急速に感染が広がることだ」と指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  4. 4

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  5. 5

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  6. 6

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  7. 7

    調布の地上被害は「陥没・空洞」だけではない リニア大深度工事への波及は必至

    郷原信郎

    06月17日 09:49

  8. 8

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  9. 9

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  10. 10

    『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』先行公開の冒頭15分は"意思表示"

    上伊由毘男

    06月17日 09:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。