記事

「市町村長はワクチン優先接種対象者」という主張の真偽

 市町村長ら自治体幹部がキャンセル分を利用して自身にワクチン接種させた事が相次いで報道されています。

 茨城県城里町の上遠野(かとうの)修町長(42)が4月下旬、町内の高齢者に先駆け、新型コロナウイルスのワクチンを接種していたことが明らかになった。

42歳町長、高齢者に先駆けワクチン接種 「私も医療従事者」

兵庫・神河町でも、62歳の山名宗悟町長が、65歳以上の高齢者を対象にした集団接種の初日に、ワクチンを接種していたことがわかった。

新型コロナワクチン 兵庫でも62歳町長が初日に接種 会見で陳謝

 ネット上ではワクチン接種の公正性、効率性を巡って様々な意見が飛び交っていますが、効率性から問題無しと主張する人達の中で、ある主張が画像と共に拡散されています。市町村長ら特定の公務員は、ワクチンの優先接種対象者であるという主張です。

 主張と共にネットで拡散されている画像の一例をみてみましょう。

 上の画像は政府の「新型インフルエンザ等対策有識者会議 社会機能に関する分科会(第9回)」で配られた資料のスクリーンショットと見られ、これを根拠に市町村長は優先接種対象だと主張しているようです。

 さて、この「特定接種」という制度は、2013年に施行された新型インフルエンザ等対策特別措置法の中で定められたもので、「医療の提供又は国民生活・国民経済の安定に寄与する業務を行う事業者の従業員や、新型インフルエンザ等対策の実施に携わる公務員に対して行う予防接種」(厚労省資料(PDF)より)とされています。

 医療や行政、経済を維持するための制度であり、そのために優先的にワクチン接種を行う人々があらかじめ指定されているのです。対象者には市町村長ら自治体幹部も含まれており、2018年度では561万人が対象者として登録されています。

 ここまで見れば「市町村長も含まれるから接種も問題無いな」と思われるかもしれません。しかし、実際は違います。今回の新型コロナワクチン接種において、特定接種の枠組みは取られていません

 昨年の段階では、政府が特定接種を検討しているという報道もありました。

 新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種する優先順位について、政府が夏にも大まかな方針をまとめる計画であることが9日、分かった。新設した新型コロナ対策分科会で議論する。医療従事者や重症化のリスクが高い人が優先される可能性がある。(中略)

 新型インフルエンザの流行に備えて政府は「特定接種」と「住民接種」という制度を設けている。特定接種は、社会機能の維持に必要な職種の人を優先する仕組みで、医療従事者や公務員、インフラ企業の従業員が対象。特定接種が進んだ後に、地域の住民に向けた「住民接種」が始まる。分科会では、新型コロナでこの仕組みをどう使っていくかも検討する。

共同通信「ワクチン優先順、夏に方針 職種や重症化リスクを考慮」2020年7月10日

 しかし、最終的には特定接種の枠組みは使われていません。今年2月9日に内閣官房・厚生労働省が定めた「新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について」(PDF)では、次のように接種の方針を定めています。

4 接種の実施体制

(1)接種の実施体制については、特定接種の枠組みではなく、予防接種法の臨時接種の特例として、住民への接種を優先する考えに立ち、簡素かつ効率的な接種体制を構築する。

内閣官房、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について」

 上にあるように「特定接種の枠組みではなく」と宣言されており、今回の新型コロナワクチン接種では、特定接種の枠組みは利用されていないのです。

 優先接種対象者でないにも関わらず接種をうけた首長らは、いずれも特定接種の枠組みであると説明したとは報道されておらず、ネットで出回っている「市町村長は優先接種対象」だという主張は、都合の良い事実の切り取りか、接種の制度そのものを誤読していると思われます。

 また、接種をうけた首長の釈明を見ても、特定接種の概念は出てきません。兵庫県神河町の山名宗悟町長は「危機管理を担う立場から接種した」(朝日新聞記事より)という主張は特定接種の考えに近いのでまだ分かるのですが、茨城県城里町の上遠野修町長は「接種は(町の)保健センターで行われるため、その開設者である私も医療従事者」(毎日新聞記事より)とかなり無理のある主張をしています。

 先日、ドラッグストア大手スギホールディングス会長夫妻に愛知県西尾市が接種の便宜をはかった事が報じられましたが、便宜に至るまでの秘書と行政とのやりとりでは、会長夫妻が薬剤師でも現場に立っていないことから医療従事者とみなされていませんでした(東海テレビ記事)。上遠野町長の主張はこうした例からも通るのは難しいでしょう。

 真に効率を謳うなら、接種のキャンセルは確実に出るのだから、最初からキャンセル分の扱いをガイドラインなりを定めて公表すればよかっただけの話で、不公正への不満と無用の混乱を招いた首長らの行動は、効率の観点からも批判されてしかるべきものではないでしょうか。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  9. 9

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  10. 10

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。