記事

国民とともに 公明党の副大臣

リンク先を見る
浜田昌良氏

被災地に寄り添い復興を加速
復興副大臣 浜田昌良氏

―就任の抱負を。

東日本大震災の復興と福島の再生が最優先課題であることは論を待ちません。前代未聞の災害であるからこそ、現場に常駐し、被災者一人一人の思いに徹して寄り添い、行政が対応していくための手足になって働いていきます。

また、復興のスピードを上げることが急務です。寄り添う姿勢と矛盾しているようですが、二つをいかに両立させていくかを念頭に、政府を挙げて取り組んでいきます。

―被災地ではいまだに課題が山積みです。

前政権は、現場とかけ離れた対応に終始して復興の遅れを招き、被災者の信頼を失いました。

復興加速はわれわれに課せられた命題ですが、一刀両断で問題を解決するような“名刀”はありません。政府として、復興施策の多様なメニューを用意し、被災者一人一人の満足度が少しでも上がり、合意が形成されるような丁寧な対応に努めていきます。

―福島県を担当することになりましたが。

私は、福島復興再生特別措置法を策定する際の党の実務者として関わってきたほか、毎月のように福島を訪問するなど、福島の再生に力を注いできました。今後は現場の状況変化に応じて、既存の制度で解決が困難な場合は、新たな前例をつくるような姿勢で臨んでいきます。

まずは、昨年12月28日に福島県から避難区域での農業再開を支援する基金制度創設の要請を受けたので、補正予算で対応できるよう、復興庁として全力を挙げていきます。

被災地に軸足を置き、役所との垣根をどう乗り越えていくかがわれわれの役目です。政府で方向性を勝手に決めていくことなく、住民や自治体が納得いただけるように、プロセス自体も相談しながら進めていきたいと思います。

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  5. 5

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  10. 10

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。