記事

映画製作中に出演者が不祥事で逮捕…異例の“撮り直し”を経験したプロデューサーと考える、“作品と罪”

1/2

 GWを前に、大麻取締法違反で執行猶予付きの判決を受けたばかりの俳優の出演作が公開された「彼が出演したからこそ素敵な作品になった」という意見がある一方、「映画に出ていて目を疑った」「出演するのは許されない」など、否定的な見方も散見される。

・【映像】出演作品に罪はある?芸能人の不祥事で撮り直しや公開中止も...田村淳と考える

 映画やドラマの出演者が不祥事を起こす度に沸騰する、場面のカットや代役の起用をすべきか、そして“作品に罪はあるのか”という論争。出資企業などに危機対応をアドバイスしている江良俊郎・エイレックス社長は「薬物事犯の場合、被害者がいないから良いという問題ではないと思う。大きな犯罪組織にお金が流れることにもなるので、大麻であろうとコカインであろうと、簡単に許すわけにはいかない。一方で、テレビをつけっぱなしにしていれば流れてくるものと、お金を払って観るものとでは差があっても良いと思う」と話す。

 映画『ゾッキ』の舞台裏を500日にわたり記録したドキュメンタリー映画など、数多くの作品を手掛けてきた映画プロデューサーの伊藤主税・and pictures社長には、出演予定だった俳優が撮影中に事件を起こし、製作が一時中断した経験がある。

 「本当に大変だったので、鮮明過ぎるくらい鮮明に覚えているが、当該の俳優さんが出てくるシーンの撮影はほぼ終わっていて、もうちょっとでクランクアップ、というタイミングだった。僕自身、初めての経験だったので、当初はただただ困惑していたが、周りの方からは、“どうするんだ”という質問が次々と届いた。

 やはり制作者にとって、作品は自分の子ども同様に大切なもの。だから“作品には罪はない”と願いたい、思いたい。不祥事によって作品そのものが否定されるのは、ただただ悲しい。それでも、映画は公共の場で見てもらうものだし、否定的な意見が一つでもあれば議論の対象になってしまうコンテンツであることは間違いない。色々考えたが、撮影も公開も続けたいと、一概には言えないと思った」。

 出資企業相手に駆け回る一方、監督、キャスト、所属事務所と何度も協議を重ねた結果、代役を立てて1年かけて撮り直し、ようやく公開にこぎつけた。「やはり僕たちは作品を通じて何を伝えたい、何を感じてもらいたい。もともとこの映画は伝えたかったことは、自殺の問題や、ここで成功しなくても大丈夫だよ、というメッセージだった。そこにマイナスになるなと思ったので、代役を立てて撮り直すことにした。ただ、複雑な思いもある。実は藤井道人監督も、それまで撮影した部分を編集でつないで観たと言っていた。

 そして、映画というのは監督を中心に、俳優部、スタッフが観念や魂みたいなものを込めて作るものなので、頑張ってきたものが一度なくなってしまうと、持ち直すのが大変だ。同じことをもう一度やるということなので、資金はもちろん、出演者に同じ髪型をしてもらったり、同じ美術を準備しないといけなかったり。また、1年経つと街の景色が変わり、閉店していた店もあった。そういうことが大変だった」。

 さらに監督が35日間連続で舞台挨拶をし、客席に向かって説明を行った。「事件が起きた日は、本当にいいものが撮れたと藤井道人監督と話をしていたところだった。このまま終わらせたくない、1年後になんとか撮り直したいという話し合いをして、実際に撮り直しをした。そういったことをちゃんと伝えて続けた。観客の方からは映画自体を評価いただいたと思うし、思ったよりも肯定的な意見が多かった」。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  3. 3

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  4. 4

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  7. 7

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  8. 8

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  9. 9

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  10. 10

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。