記事

今はなかなかおさまらない日本のコロナ 風邪でも休まないビジネスマン ザルの水際対策

尾身先生の会見のニュースです。

>尾身氏が挙げた根拠は大きく二つ。一つ目が、広島県で行った大規模PCR検査では、症状がある人の陽性率は9%なのに対して、症状がない人は1%と、かなり差があることだ。二つ目として「驚くことに...」という枕詞つきで紹介したのが、軽い症状があっても仕事に出る人が7~10%いるという調査結果だ。
残念ですがいまだに軽い風邪症状で仕事に行く人が0になりません。これは正直当事者より仕事場の雰囲気が強く影響しているのでしょう。風邪をひいたら休みなさいが徹底されれば数はだいぶ減るでしょうに。(去年3月の記事

>「PCRが陽性でもウイルス量が非常に小さい人は、あまり他の人に感染させない」
「抗原検査は、ウイルス量の多い人に対する感度はPCRとほとんど変わらない」
まあこれも原則そうなんですが、あくまで原則です。密な状況や大声出せば感染させる危険はあります。

また検査で少なくとも陽性になったら行動変容のきっかけにはなるんですが、それでも日本では個人の自由で結局好きかってされているのが今までの現場なんですけどね。これも強制力がないお願いベースの日本だったから今の状況なのですが。
あと日本の失敗のもう一つは水際対策です。今もインド水際対策で佐藤議員が吠えていますが、その前から基本ザルなのは変わっていません。



結局どちらもやった体裁だけ整えて、実効性を求めて反省、対応、改変していないんですよ。それこそPCRから抗原検査へ感度を落とすぐらいですから。

政府にあまり文句は言いたくないんだけど、みんながいうこと聞かなくなったのはこの放置の積み重ねでコロナのコントロールがうまくいかず、みんなが信用しなくなったためだからね。もちろんメディアや野党の非協力性はあるけれど。(昨日の記事含めて蓮舫議員叩かれてます

アナフィラキシーではないけれど、軽いワクチンの有害事象はそこそこ出ています。私がひいているのかな。でも必ず治るからと励まして頑張って接種続けます。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  5. 5

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  6. 6

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  9. 9

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  10. 10

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。