記事

顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

1/2
2020年12月31日をもって吉本興業との契約を終了し、家族でシンガポールへ移住したオリエンタルラジオの中田敦彦さん。「中田敦彦のYouTube大学」は登録者380万人を超え、国内でトップクラスの人気チャンネルとなっています。そんな中田敦彦さんの瞬発力と方向転換の圧倒的なスピード感について、放送作家が解説します。

放送作家のおおたけです。

教育系YouTuberとして大活躍中のオリエンタルラジオ中田敦彦さんが自身のYouTubeチャンネル『中田敦彦のトーク- NAKATA TALKS』に投稿した3月12日の動画で今後、自身の顔を出さず「N」というアバターを使い、声のみでYouTubeの投稿を始めると宣言しました。


この件はネットニュースやテレビのワイドショーでも取り上げられ、是非についての議論が行なわれたのですが…。顔出し引退宣言から約1ヶ月後の4月5日。同じYouTubeチャンネル内で『【前言撤回】中田敦彦より重大発表』というタイトルの動画を投稿。今度は顔出し引退を撤回すると発表しました。

1ヶ月も経たないうちに起きた前言撤回ですが、アバター化の間、『中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY』に投稿された動画は『デスノート』『推し、燃ゆ』『人新世の資本論』の6本(それぞれ前後半の2本立て)。この6本の動画に寄せられたコメントなどを見て、顔出し引退宣言を撤回するという判断に至ったのでしょう。動画投稿のペースを考えると、かなり早い段階から顔出し引退の撤回を考えていたかもしれません。

1冊の本や物語を圧倒的な熱量のプレゼンで届けるYouTubeチャンネル『中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY』。話のわかりやすさ、説得力もさることながら、『エクストリームコミック』シリーズなどで魅せる中田さんのキャラクター憑依芸はYouTube大学の魅力の1つだと思います。

あの表情、あの手の動き。飛沫NGの時代にモニター越しに飛んではいけないものが飛んでくるのでは…と錯覚するほどの熱演。そこには落語のような魅力もあったのではないでしょうか。

アバターをやめて、これまで通りの顔出しスタイルに戻して撮影された動画『HUNTER×HUNTER 全力一挙解説』は、前半が2時間56分9秒、後半が2時間48分43秒という、狂気すら感じる熱のこもり具合でした。

前言撤回が当たり前だったオールナイトニッポン


「顔出し引退」「顔出し引退撤回」「狂気の6時間動画」

ここだけ切り取ると、中田さんの予測不能の動きにパニック状態に陥ってしまうかもしれません。でも安心してください。それはまだアナタが中田敦彦という生き物の魅力を知らないだけです。中田さんの前言撤回など今に始まったことではありません。前言撤回こそが中田敦彦の生み出すエンターテインメントの真骨頂です。

中田さんが2018年10月〜2019年3月まで担当していた『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』において、前言撤回は日常茶飯事。

初回放送では、LINEが当たり前の時代にメールで投稿を募集しているなんて古い!ということで、「葉書もメールもいらない、とにかく #中田敦彦ANNP をつけて3行以上のツイートをしてくれ!読むぞ!」と叫ぶ。

しかし、Twitterはつぶやきを投稿するもので、それを元にラジオで話をするには文字量が物足りない面も。そこですぐさま前言撤回。圧倒的な文字量の長文メールだけを募集することになりました。

まだあります。ラジオ内でTシャツにプリントする架空の四字熟語を募集するコーナーが本人の発案でスタート。長文でもないため投稿のハードルは低く、多くの架空四字熟語が送られてきました。しかし、思っていたのと違ったのか、圧倒的な熱狂を生むコーナーになると感じなかったのかはわかりませんが、わずか数週間でコーナーの廃止を宣言!

通常、ラジオのネタコーナーはある程度の期間を設けます。それはラジオがリスナーと共に番組を作り上げていく部分が大きいため。スタート当初は、それほど盛り上がっていないコーナーも、リスナーが遊び方を見つけて、爆発的な熱狂を生むこともあります。

それをわずか数週間でコーナー終了という、ラジオのネタコーナーとしては異例のスピードで終了。これも前言撤回の1つでしょう。このように中田さんの前言撤回は今に始まったことではないのです。

あわせて読みたい

「中田敦彦」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  7. 7

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。