記事
  • ロイター
  • 2021年05月11日 09:05 (配信日時 05月11日 09:02)

マリオットの第1四半期、米国不調で収益予想届かず 中国は回復


[10日 ロイター] - 米ホテルチェーン大手・マリオットが10日に発表した第1・四半期決算は、主要市場である米国での予約件数減少が響き、利益と売上高が市場予想を下回った。ただ、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から急速に回復しつつある中国は好調だった。

第1・四半期の調整後利益は33%減の2億9600万ドルで、リフィニティブの市場予想の3億0560万ドルを下回った。

売上高は半減し、23億2000万ドル。市場予想の23億6000万ドルに届かなかった。

売上高の約4分の3を稼ぐ米国とカナダでは、販売可能な1室あたりの収入「RevPAR」が46.3%減少した。決算発表を受けて株価は一時、3.8%下落した。

欧州では、新型コロナ規制が再度導入された影響でRevPARは80%落ち込んだ。一方、グレーターチャイナ(大中華圏)のRevPARは77%近く増加し、唯一RevPARが増加した地域だった。

トニー・カプアーノ最高経営責任者(CEO)は、アナリスト向けの説明で「回復軌道は地域ごとに異なるが、需要の底堅さは中国本土で最も顕著で、稼働率はパンデミック前の水準に戻りつつある」と指摘。一方で「(欧州の)多くの国でのコロナ感染増加や厳格な行動規制導入を受け、この地域のホテルは現在25%が営業を停止している」と明らかにした。

全世界では、95%以上のホテルが営業しているという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  5. 5

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  6. 6

    『閃光のハサウェイ』ヒロインの作画が驚異的! とにかく丁寧に作られた映画だった

    キャリコネニュース

    06月20日 14:29

  7. 7

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  8. 8

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  9. 9

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  10. 10

    やはり世代交代ですね。小此木さんの横浜市長選挙への転進にエールを送る

    早川忠孝

    06月20日 17:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。