記事

今のネットはすごい!「負け組」でも「未経験」でも、実力があれば一躍有名になれる

最近活躍している人の経歴をみると驚くことが多い。

今まで無名。
ほとんど実績も経験もなし。
どちらかというと「負け組」的経歴。

でも実力があり、ネットで発信を続けて一躍有名になり大人気になり好きを仕事にできる。

たとえば料理研究家のリュウジさん。
高校中退

フリーター

ホテル4年勤務も震災で閉鎖

イタリア料理店3ヶ月でやめる

介護職7年間・年収300万円
という経歴だ。

それがツイッターでバズり、Youtubeでバズり、今やテレビに出演し、Youtubeのチャンネル登録者数は187万人ものYouTuberだ。

たとえば宅トレYoutuber竹脇まりなさん。大手企業就職もうつっぽくなり退職。
その後、学びジプシーっぽい感じになってインストラクターになろうとするも、経験なくことごとく採用面接で落とされる。
その後、はじめたYouTubeで、はじめはうまくいかなかったもののダンス動画をあげたらバズってその後はあっというまに有名に。

経験も実績もない。
もともと有名でもない。
コネや人脈もない。

ネットで好きなことを発信したら実力があったり、切り口がおもしろかったりして火がついたらあっというまの人気になり一躍有名になった。

別に有名になったり、YouTubeのチャンネル登録者数が100万人もいることだけがすごいことではないし、 ぜんぜんそこまでいかなくてもネットで注目されてファンやフォロワーがいれば自分で好きなことが仕事にできるのだ。

しかもここ最近はいろんなネット発信ツールがでてきたおかげで、無名から活躍までの時間が短縮化されている気がする。

ただ発信のハードルが下がった分、本気で好きかどうかだったり継続できるほど好きかだったり切り口がおもしろいかなんかにかかっている。

そんなわけでネット発信のツールは増えたけど今まで以上に可能性が広がっているので、ぜひ続けても飽きないほど好きなことでブログでもツイッターでもYouTubeでもKindleでも発信続けるとよいですよ!

*だからこそネット発信する前に自分を見つめ直し戦略的なネット発信を考えてほしいなと。
ツイッター講座もありますけどネット発信戦略セミナーでトータルを見直してほしいなと。

あわせて読みたい

「インターネット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。