記事
  • ロイター
  • 2021年05月11日 08:50 (配信日時 05月11日 10:08)

実質消費支出、3月は前年比6.2%増 4カ月ぶりプラス=総務省


[東京 11日 ロイター] - 総務省が11日発表した3月の家計調査によると、2人以上の世帯の実質消費支出は前年比6.2%増となり4カ月ぶりにプラスに転じた。新型コロナウイルスの感染拡大で前年の消費が落ち込んでいた反動が押し上げ、2019年9月以来の大幅な増加率となった。ロイターの事前予測調査では同1.5%増が予想されていた。

季節調整済み前月比では7.2%増だった。

前年比で大きく増加したのは、住居の設備修繕・維持費、授業料、教養娯楽用耐久財、電気代、上下水道料、保険医療サービス、洋服など。個別品目ではパソコンやテレビ、インターネット接続料や宿泊料などの増加が押し上げた。

一方、自動車関係費は減少した。食料は横ばいだった。個別品目では、昨年買いだめが発生したコメや即席めん、トイレットペーパーなどは減少した。

<コロナ禍前の2年前との比較、冷凍食品やチューハイが急増>

総務省は、コロナ禍による外出自粛や巣ごもり消費の影響が大きく表れた一部品目について、2年前の2019年3月との比較を公表した。これによると、冷凍食品が38.0%、チューハイ・カクテルが32.7%、マスクやガーゼなど保健用消耗品が35.3%、それぞれ増加した。

一方、鉄道運賃は58.9%、パック旅行費は82.7%、口紅は46.1%、それぞれ急減した。

(竹本能文 編集:山川薫)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  5. 5

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  6. 6

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  9. 9

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  10. 10

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。