記事
  • ロイター
  • 2021年05月10日 18:21 (配信日時 05月10日 18:14)

解散は首相の専権事項=内閣不信任案の不提出発言で官房長官


[東京 10日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は10日午後の会見で、立憲民主党の枝野幸男代表が、新型コロナウイルスの感染拡大で衆院を解散できる状況でなく解散につながる内閣不信任案は提出しないと発言したことに関連し、解散は首相の専権事項であるためコメントを控えるとの見解を示した。

加藤官房長官は「解散は総理の専権事項であり、コメントはこれまでも差し控えてきた」と指摘。菅義偉首相はコロナの感染拡大防止を最優先課題として掲げる一方、自民党総裁としての任期中に解散・総選挙の機会を考えなくてはならないと述べてきたと説明した。さらに民放番組の中で、野党が内閣不信任案を提出した場合は解散の大義になるのかとの質問に「当然なる」と答えた経緯についても言及した。ただ、それ以上の具体的な発言は控えた。

国内メディアによると、枝野代表は10日に国会内で記者団に対し、コロナ感染の収束めどが立たない中で「衆院を解散できない」と発言。不信任案を提出した場合は衆院解散になると政府・与党幹部が繰り返し発言していることを踏まえ「(内閣不信任案は)提出できない」と述べていた。

一方、中外製薬は10日、新型コロナウイルスの感染者を対象にした治療薬として治験を進めている中和抗体製剤について、薬事承認された場合は2021年分について日本政府が確保することに合意したと発表した。中外薬によると、この療法はウイルスが人の細胞に入り込むのを助ける「スパイクタンパク質」の変異株を防御することが期待されている。海外で複数の臨床試験が行われており、国内では日本人に対する安全性や忍容性などを検討する第1相臨床試験を3月に始めたという。

中外薬は昨年12月、提携先のスイスのロシュから日本での開発権と独占的販売権を取得した。

この点について加藤勝信官房長官は治験中であると断った上で、薬事承認された場合は「治療の選択肢が増える」と指摘。「大変な期待がある」とも述べた。その上で、安全性や有効性のチェックを行う審査などに「しっかりと取り組んでいきたい」と語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  6. 6

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  7. 7

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  8. 8

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  9. 9

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  10. 10

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。