記事

オリンピックは開催できるか

2/2

さて、本題に入る。「オリンピックは開催できるか」。ぼくは「できる」と考える。

この議論は、多くの場合順番を間違えていると僕は思う。「オリンピックは中止すべきだ」という意見の多くは、「中止すべき」という結論ありきで議論を始めており、「オリンピックが開催できない根拠」を丁寧に論じていない。どちらかというと、現在国内外の世論は「開催反対」というムードに流れているから、そのムードに同調して、「開催なんてできてたまるか」というシュプレヒコールを送っているだけなのだ。リスク・アセスメントもリスク・マネジメントも無視して「とにかく反対」という論調は、多くの賛同者を生んではいるだろうが、議論のプロセスとしては適切ではない。

全く同じ理由で政府や各委員会たちの「なんとしてでも開催」という意見も間違いだ。彼らもまた、「開催できる根拠」を丁寧に論じていない。論じられているのは選手のことばかりだが、前述のようにアスリーツの問題は問題の根幹ではない。「とにかく開催」もまた、同じ理由で不適切なのだ。

同調圧力や空気が論調を支配する日本社会において、「ムード」だけを根拠に賛否を論じるのは極めて危険だ。この場合、おそらくは開催前までに反対論者のムード作りが一所懸命行われるだろう。そのムードに耐えきれなくなればIOCや政府はオリンピックを断念するだろうし、逆に「そのムードに耐えさえすれば」開催を強行するだろう。

強行した場合に日本で起きそうなことは容易に予想ができる。スポンサーたるメディアはオリンピックムードをここぞとばかりに盛り上げにかかる。テレビも新聞も全てのメディアがオリンピック一色になる。国民もそれに同調する。ムードは一転し、今度は全国民的にオリンピックの話しかしなくなる。日本人が金メダルでも取ればもう、このムードは決定的だ。そして、この間に「コロナの危険が」とでも一言でも発すれば、「お前はこのムードをぶち壊しにするのか」「せっかく、金メダルをとったのに、選手たちの気持ちを考えたことがあるのか」と大炎上する。

本日のデータによると、神戸市で入院調整中のコロナ感染者は1734人だ。呼吸が苦しくても医療すら受けられない人も多い。そのまま自宅や施設で亡くなる人も珍しくなくなった。それでも、人口150万の神戸市民の大多数はその悲惨を目の当たりにしていない。息も絶え絶えに苦しんでいる感染者を見たことがない人のほうが圧倒的に多い。感染症は地震や津波と異なり、ほとんどの人には悲惨が可視化できないのだ。

もし、オリンピックを強行したら、ほとんどの人はコロナのことなんて忘れてしまうだろう。お祝いムードになり、外出をし、皆で試合を観戦し、勝っても負けてもその話題でそのまま宴席に直行する人も多いだろう。そして、これが遠因で感染が拡大しても、もう誰もコロナのことは口にはしない。口にはできない。稀有で気骨のある人が「こんなことではコロナの感染が拡大するぞ」と警鐘を鳴らしても、そういう人を罵倒したり、「そんなエビデンスは存在しない」と詭弁を弄して嘲笑することだろう。

オリンピック・パラリンピックが終わり、人々の興奮が冷めて、そうこうしているうちに周囲に感染がマジで拡大してしまったときに、人々は再び手のひら返しをして、「なんでコロナ対策は後手後手なんだ」と文句を言い出すだろう。おそらく、五輪スポンサーの新聞社たちがまっさきに文句を言う可能性が高い。

繰り返す。オリンピックは開催できる。リスク上等で、みんなでドボン、の態度を決めれば、必ず開催できる。

問題は「開催すべきか」である。安全なオリンピックを担保する条件はわかっている。日本国内でのワクチン接種率が十分に高まるまで開催を延期し、無観客にして、それぞれの競技の開催時期と場所をずらせばかなり安全に開催できる。このことは他のより小規模なスポーツイベントが安全に開催されるための「条件」を検討すれば明らかだ。このようなロジカルな議論こそ、去年からずっと行うべきだったのだが。

我々は「安全なオリンピック」がどういうオリンピックか、すでに知っている。もう一度いう。ムードやノリだけを根拠に「とりあえずオリンピック中止だ」とシュプレヒコールばかりやっていると、必ずムードやノリだけを根拠に「とりあえずオリンピック強行だ」の論理に反転させられる。

それが今、一番懸念していることだ。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  6. 6

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  7. 7

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。