記事
  • ロイター
  • 2021年05月10日 14:35 (配信日時 05月10日 14:27)

米上院の中国対抗法案、政権に製造業ポスト新設 研究支援へ


[ワシントン 7日 ロイター] - 米上院商業委員会の指導部は、中国に対抗するため米国の基礎研究や先端研究などに5年で1100億ドルを拠出し、ホワイトハウスに製造業担当責任者のポストを新設する妥協案をまとめた。ロイターが7日に草案を確認した。12日にも委員会で審議される見通しだ。

超党派の「エンドレス・フロンティア法案」は、民主党上院トップのシューマー院内総務や共和党のトッド・ヤング上院議員らが発起人となり、商業委員会のマリア・キャントウェル委員長(民主党)と共和党委員トップのロジャー・ウィッカー議員が修正案をまとめた。

人工知能(AI)や半導体、量子計算、先進通信技術、バイオテクノロジー、先進エネルギーなど主要な技術分野で基礎研究や先端研究、商業化、教育・訓練プログラムに5年で950億ドルを振り向ける。

少なくとも10地域をテクノロジーハブに指定し、半導体不足のような問題に対処するサプライチェーンの危機対応プログラムを策定するため、さらに100億ドルを投じる。

修正案には、ホワイトハウスに製造業や産業革新の政策を担当する部署を新設し、上院の承認が必要な最高製造業責任者のポストを設ける案も盛り込まれた。

また商務省に対し、サプライチェーンの回復力や危機対応に関するプログラムの確立を指示する。感染症の流行や生物学的脅威、サイバー攻撃、異常気象、テロなどの攻撃、大国の対立などの衝撃に耐え、回復する能力が含まれる。

重要資源の採掘戦略・技術を前進させ、「供給混乱の影響を受ける資源への依存」をなくすため、基礎研究を強化して革新を加速させることも求めている。

さらに、官民が主導して産業競争力の向上やエネルギー消費の削減、米安全保障の強化などに取り組む「マニュファクチャリングUSA」プログラムについて、中国企業は許可がなければ参加を禁止するとしている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。