記事
  • ロイター
  • 2021年05月10日 12:21 (配信日時 05月10日 13:52)

国会集中審議、野党が五輪中止を訴え 菅首相は同じ答弁繰り返す


[東京 10日 ロイター] - 10日の衆議院予算委員会の集中審議は、野党側から東京五輪・パラリンピックを中止すべきとの声が相次ぎ、菅義偉首相は感染対策を講じて開催するとの答弁を繰り返した。今夏の東京五輪を巡っては、国内でも開催に慎重な声が広がっており、読売新聞の最新の世論調査は約6割が中止を求めた。

この日午前の集中審議では立憲民主党の枝野幸男代表や山井和則議員などが質問に立ち、新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからない中、約2カ月後に迫る五輪の中止を訴えた。山井氏は「(感染状況が)ステージ3、ステージ4でも開催するのか」と複数回質問。菅首相は「選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守ることが開催にあたっての私の基本的な考え方だ」と繰り返した。「オリンピック・ファーストでやってきたことはない。国民の命を最優先に守る」とも語った。

コロナの収束が見えない中で、五輪開催には逆風が強まっている。読売新聞が7ー9日に実施した世論調査は、「中止する」との回答が59%と最も多かった。日弁連の元会長で、都知事選にも出馬した宇都宮健児氏が5日から始めた五輪中止を呼びかける署名は、10日昼の時点で31万を超えた。

女子テニスで世界ランキング2位の大坂なおみ選手は9日、イタリア国際を控えた記者会見で「五輪を実現してほしい気持ちはある」としつつも、「特にこの1年は重大なことがたくさん起こっていて、多くの予想外のことが起きた。人々を危険にさらす可能性があるのならば、絶対に議論すべきだと私は思う」と語った。

一方、開催可否の決定権を持つIOC(国際オリンピック委員会)は日本政府や東京都と同様、開催に向けた姿勢を崩していない。コーツ副会長は8日、「必ず開催される」と発言。「日本の首相が数週間前、米大統領にそう伝えている。IOCにも同じことを言い続けている」と語った。一方、日本国内で反対意見が強まっていることは「懸念」と述べた。

一部報道で5月17日と伝えらえたバッハ会長の来日は、緊急事態宣言の延長で見送られる公算だが、フジテレビは10日午前、宣言解除を前提に、6月中の来日を調整していると報じた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  5. 5

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  6. 6

    ワクチンデマについて

    河野太郎

    06月24日 11:12

  7. 7

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  8. 8

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。