記事

「子どもたちが気候危機を救う?!」国が果たすべき役割とは?

7日(金)の本会議、地球温暖化対策推進に関する法律の一部を改正する法律案の審議が行われました。

気候危機について、川田議員に語っていただきました。

小泉セクシー環境大臣が2030年度の温室効果ガス46%削減目標の根拠について民放の番組において「おぼろげながら浮かんできた数字」と発言しました。

また、目標達成について、国が責任を持っておらず、国民任せになってしまっていることも大問題だと思います。

環境省は環境を守る仕事から環境に配慮する仕事に変わってきている印象があります。

(動画タイトルは後で変更しますが、環境に「配慮」では不十分です。)

環境省が本来やるべき環境の保護ができてないことに問題があると思います。

環境を保護しながら、日本には再生可能エネルギーを増やせる可能性がまだまだあります。





意欲的な目標を掲げることは良いことですが、国が実行可能な計画を立てることには、もっと意義があることと思います。

そのためには、環境教育を大人がもっと受ける必要があるのではないでしょうか?

子どもたちは、気候危機に対して、すでに声を上げ始めています。


気候危機! 子どもたちが地球を救う

堤江実/著 功刀正行/監修


大人が環境を守らず、環境破壊をして経済的利益を優先しているのが問題なのです。

経済を地域で回して持続可能な社会にしてゆく必要があると思います。

これから法案の審議が始まりますが、中身のある議論にしてゆきたいです。

13日の委員会審議で質問に立つ機会が、巡ってきそうでしたが、厚生労働委員会の質疑者に決まっていたため、やむなく断念しました。

環境アセスメントを含め、法律案を見直し、再生可能エネルギーを普及促進するためにも自治体まかせにするのではなく、地域と共存できる体制を国がリードして作る必要があると思います。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

これからは二つのYouTubeチャンネルを配信してゆきますので、チャンネル登録をぜひともお願い致します。



引き続き、川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

秘書Tでした。

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

あわせて読みたい

「地球温暖化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  10. 10

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。