記事

「新型コロナの知られざる国籍問題」リスクを押し付け、感染を拡大させる政治・行政の不作為の罪

2/2

日本人が嫌がる夜勤の送迎バスで感染…

私が追いかけた人材派遣業者の送迎バスは、30人ほどの留学生バイトでいっぱいだった。工場は郊外にあるため、通勤時間は40分ほどかかった。日本語教師のAさんが言う。

「(化粧品工場の)状況はオックさんの頃と同じです。日本人が嫌がる夜勤は今も留学生バイトが担い、通勤には送迎バスが使われている」

防護服を着てバスの中を消毒する人
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/valentinrussanov

この送迎バスが、クラスターの原因になったようだ。地元紙はこう伝えている。

<感染が確認された12人のうち、11人が派遣会社のバスを利用していて、車内は比較的密接した状況だったうえマスクを着用していない人もいた。>

バスを使っていたのなら、やはり感染したのは留学生だろう。仮にマスクを外して会話に興じていたのであれば、留学生たちは不注意だった。しかし、きつい夜勤の前後に気が緩んだとしても、筆者には彼らを責める気になれない。

新聞では「12人」となっている感染者は、後に30人以上に拡大したことが確認されている。だが、実際の感染者は、もっと膨らんだ可能性がある。

過酷な住環境でリスク増大

勤務先の専門学校からAさんには、「1人の留学生がコロナに感染したので、休校にします」という簡単な連絡があっただけだ。アルバイト先でクラスターが起きたことも伝えられていない。自ら留学生たちから情報を集め、数人の感染がわかったのだ。

Aさんと同じ市内に住むベトナム人留学生のダン君(24歳)はこう話す。

「(Aさんの)専門学校の感染者は、ベトナム人やネパール人留学生ら約20人に増えたと聞いています。他の日本語学校でも、10人くらいの留学生が陽性になっている」

化粧品工場などのクラスターが、他の留学生にも広がった可能性がある。事実、留学生が感染すると、実習生にも増して広がりやすい。原因となるのが彼らの住環境だ。

オックさんが通っていた日本語学校の寮では、1部屋に6~7人の留学生が詰め込まれていた。30平米程度の部屋に、2段ベッドを並べてのことである。この学校の留学生を筆者は最近、再度取材してみたが、寮の状況は以前と変わらず、留学生1人から月3万円の寮費が取られていた。

寮の部屋は、近隣の相場では月6万円ほどの物件だ。そこに留学生7人が入居すれば、学校には月20万円以上が入る。こうして寮に多くの留学生を詰め込み、相場をはるかに上回る寮費を取るやり方が、全国各地の日本語学校で横行している。

日本語学校の「ボッタクリ」で被害拡大

実習生の場合、受け入れ先の企業は「1部屋2人以下」の住居を提供する義務がある。しかし留学生の寮にはルールがなく、学校による寮費のボッタクリがまかり通ってしまう。

寮で共同生活をしていれば、バイト先からの感染が広がるリスクは高い。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会も、「狭い空間での共同生活」がクラスターにつながると2020年10月時点で警告している。

日本語学校などの寮は典型的なケースといえるが、法律で規制がかけられる気配は全くない。学校によっては、ボッタクリまでしているというのにだ。

クラスターになれば「クビ」

留学生たちは寮を出た後も、節約のため複数でアパートをシェアする。ダン君も同胞の留学生と一緒に狭いアパートで暮らしている。ルームメイトのバイト先は、化粧品工場と同時期にクラスターが発生した食品工場だ。ダン君が働くお菓子工場でも、やはり留学生バイト5人ほどの感染が判明している。

「僕のバイト先はクラスターとは認定されなかったので、仕事を続けています。でも、バイト先がクラスターになると大変です。工場が止まってしまい、留学生たちはバイトができなくなってしまいます」

クラスターの工場は一時的に操業を停止するが、しばらくすれば再開する。だが、Aさんの教え子たちはバイトに復帰できていない。

「PCR検査で陰性だった子までも、留学生は全員が“バイト切り”されてしまったのです。『留学生は危ない』と思われているのか、クラスターが起きていない職場であっても、バイトを失う留学生が増えている。留学生たちからは『学費が払えない』との相談が相次いでいます」

「使い捨て」の労働者発、日本全体へ

留学生のアルバイトといえば、コンビニや飲食チェーンの店頭で働く外国人を思い浮かべがちだ。しかし、店頭で働けるのは、一定レベルの日本語能力を身につけた“エリート”に限られる。それよりずっと多くの留学生は、工場などで夜勤の肉体労働に就いている。

出井康博『ルポ 日本絶望工場』(講談社+α新書)
出井康博『ルポ 日本絶望工場』(講談社+α新書)

そんな「最後の砦」とも呼べるバイトを失えば、彼らの生活はたちまち行き詰まり、学費の支払いもできなくなる。事実、Aさんの学校では、コロナ禍になって以降、学費の支払いから逃れて不法就労しようと、学校から姿を消す留学生が続出している。

外国人であれ日本人であれ、新型コロナ感染は罪ではない。仕事や住環境で“密”を強いられる点で、むしろベトナム人留学生たちは犠牲者といえる。しかも「労働者」や「留学生」として都合よく利用された末、使い捨てられようとしている。

コロナ禍が長引けば、制度の犠牲者となるベトナム人もさらに増えていくことだろう。そして、その政治・行政の不作為の罪が、結果として日本人にも跳(は)ね返っていくことになるのだ。

----------
出井 康博(いでい・やすひろ)
ジャーナリスト
1965年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。英字紙『The Nikkei Weekly』の記者を経て独立。著書に、『松下政経塾とは何か』『長寿大国の虚構―外国人介護士の現場を追う―』(共に新潮社)『ルポ ニッポン絶望工場』(講談社+α新書)近著に『移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線』(角川新書)などがある。
----------

(ジャーナリスト 出井 康博)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  5. 5

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  6. 6

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  7. 7

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  8. 8

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  9. 9

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  10. 10

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。