記事

株式投資に配当は重要か

個人で株式に投資していると、配当が楽しみとなる。株主優待もそうである。「でもね」と考えないといけないのは、本当に配当や株主優待で喜んでいいのかどうかである。

どうも日本の投資家はプロ投資家を含め、配当にこだわり過ぎている。その延長線上で、配当に関する決議を取締役会に任せたくない、自分たちで決めたいと思っている。「ほんまかいな」「アホくさ」である。

いつも指摘するのが、アメリカでは配当なし(無配)の著名会社が多いことである。代表的には、グーグル、アマゾンである。「新興企業やから違うか」と思うのは浅はかである。

たとえば、株式投資の神様と称されるウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイ(実質的に1962年創業)は、決して新興企業ではない。それでも無配である。何故なのか。

バークシャー・ハサウェイの場合の答えは簡単である。投資家として現金が必要になれば、配当に大きな意味がない。むしろバークシャー・ハサウェイの株式を売り、現金化すればいい。

もしも配当として利益を受け取れば、それを受け取る投資家にはこの配当に対する税金が徴収される。この税金の分だけ損失(機会損失の一種)が生じる。というのも長期の投資であれば、株式を売却した時の値上がり益に対して税金が徴収されるわけだが、(イメージすればすぐ理解できるように)その税金としての支払いが先送りされている。この先送りの分だけ、配当として毎期利益を受け取るよりも投資効率が高まる。バークシャー・ハサウェイは以上の発想に基づいているのだろう。

すこぶり付きの利益を挙げている新興企業(たとえば上で指摘したグーグル、アマゾン)が無配であるのは、ある意味で当然である。グーグルやアマゾンにとって、利益を配当するよりも、新しい設備や事業に投資したほうが「株主のためになる」からにすぎない。これらの企業の新しい投資が、20%、30%(数字はイメージ)という高い利益を、結局のところ株主にもたらす。言い換えれば、(企業はもちろんのこと)株主にとって、株価上昇という形で非常に大きな利益が実現していく。

日本の場合、無配企業は駄目企業とのイメージしかない。高度成長期の初期、株式の配当利回りが金利(利子率)よりも高かった時代があったが、無配は駄目というのは、その当時の記憶だろう。高度成長期の初期は、株式投資の本質が「預金」の代わりだった。だから無配は悪とみなされたようだ。当時、国全体の資金が不足していたのだから、また企業がいつ潰れても不思議ではなかったから、仕方なかったのかもしれない。

今は、上場企業のほとんどが新しい有望な投資機会を見つけられていない。だから日本経済の発展もない。株価もアメリカとの対比で上がらない。高度成長期の初期とは違い、配当でしか株式が買われないのは、言い換えれば成長で株式が買われないのは、日本企業が無責任だからとしか思えない。グーグルやアマゾンのような企業が日本に1つも見当たらないのは、どうしたことかとも表現できる。

さらに言えば、株主総会で企業の配当を決めるのは馬鹿げている。株主として、経営者にむち打ち、「成長したいのなら配当を少なくするか、なくせ」「成長しないのなら全額配当しろ」とだけ言えばいい。それに経営者が無反応なら、株主としてそんな経営者のクビを切ればいい(取締役の選任案にノーと言う)だけである。「利益のうちの何%を配当するのが適切」なんて、外部者である株主に決められるわけがない。プロの投資家であっても同じである。

それなのに、株主総会で配当に対して意見を言うなんて、きわめて不思議な現象である。それなら自分で企業を経営すればいい。

今日はここまで。続きを後日にでも書きたい。

あわせて読みたい

「株式投資」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

  8. 8

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。